貴島明日香“朝の顔”オーディション秘話を明かす 久保田悠来も俳優人生の転機告白 『わた婚4』5話

0

2022年12月02日 14:55  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『私たち結婚しました 4』に出演する久保田悠来&貴島明日香(C)AbemaTV
 有名芸能人同士の”結婚生活”に密着するABEMAオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました4』(毎週金曜 後11:00〜後11:30)第5話が、きょう2日に放送される。

【写真】キュンキュン!夜の公園で見つめ合う久保田悠来&貴島明日香

 同話で久保田悠来(41)と貴島明日香(26)は、久保田の思い出の場所を巡る。まず、久保田が過去アルバイトをしていた焼き肉屋でランチを楽しむ中、貴島が「なんで、役者になろうと思ったの?」と質問すると、映画好きだったという久保田は「オーディションでいつも落ちていた」と20代前半の苦悩を告白。「落ちたら辞めようかなと思ってた」とまで覚悟を決めて挑んだオーディションを振り返りながら、俳優人生の転機を包み隠さず明かした。

 一方、貴島も「上京して2年くらい経った21歳くらいのときに、なんかつらいなって」と自身の過去を打ち明けた。「受かってなかったら、絶対東京にいないと思う」とまで追い込まれたときに出会い、“朝の顔”として一躍有名になるきっかけとなったオーディション秘話を赤裸々に語った。2人が明かした、知られざる過去の苦悩とは。

 さらに、久保田が地元のリアル同級生たちに、妻・貴島を紹介。一緒に乾杯しながら、妻には見せない意外な一面が明かされる。酒が進んで本音で語り合えるようになってくると、貴島が久保田の目の前で、夫婦として感じる結婚生活への不満を暴露する。

 同級生たちと別れた後は、夜景の見える公園で一休み。貴島は、久保田の新たな一面が次々と明らかになった1日の思い出を振り返りながら、思いの変化を告白。そして「ハグしていい?」と自ら久保田にアプローチする。

 同番組は、「もしも、あの芸能人たちが結婚したら…!?」をテーマに、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組を日本版にリメイクした「ABEMA」オリジナルの恋愛モキュメンタリー。有名芸能人同士の期間限定の結婚生活に密着し、結婚式や新居の準備、寝室での様子など普段見ることができない、夫婦のリアルな様子を放送する。今シーズンは、久保田&貴島夫妻のほか、瀬戸利樹(27)&紺野彩夏(23)夫妻が“結婚生活”を送る。
    ニュース設定