【ベストアーティスト】櫻坂46、3期生への期待語る 松田里奈「色が見えてきた年」

0

2022年12月03日 18:48  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

櫻坂46(左から山崎天、小林由依、松田里奈)(C)日本テレビ
 人気グループ・櫻坂46の小林由依、松田里奈、山崎天(※崎=たつさき)が3日、4時間生放送される日本テレビ系音楽特番『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2022』(後7:00〜10:54)の出演前に、リモートインタビューに参加した。

【ライブ写真】菅井友香卒業 “がんばりき”ボーズで締めくくり 同期とのハグも

 今年1年を振り返り、松田は「櫻坂46の色が見えてきた年と個人的に思っています」と自信。2代目キャプテンに就任し「自分にとってもグループにとっても大きな出来事だったのでは。不安も感じている部分もありますが、ファンやメンバーのあたたかい気持ちに応えられるようにみんなと一緒に頑張っていきたい」と気持ちを新たにした。

 山崎は「ライブもたくさんさせていただき、団結力だったり、仲良くなったり、1期生さんとたくさんお話できたりグループとしてまとまってきた1年。来年は3期生も入って、新しい櫻坂としてグループ一丸となって頑張っていきたいです」と見据えた。

 3期生加入を前に松田は「まだ、決まったものはないかもしれないけど、櫻坂はグループカラーが白。何色でも染まれる。かっこいいだったり、かわいらしかったり、大人な女性の魅力だったり、いろんな魅力が出せるのでは。3期生のみんなには一緒に頑張ってグループを作っていく気持ちがあるだけですてき。一緒に時間を過ごしながら思い出を共有して、ひとつのグループになっていきたい」と掲げていた。

 今回は「摩擦係数」を披露。小林由依は「この間までのツアーの衣装で初披露なので、ツアーで培ったもの、そういうものが衣装とともに披露できたら」と意気込み。山崎は「櫻坂としての名刺として提示できる作品ができたら。ツアーや東京ドームで着させていただいた衣装で『摩擦係数』を披露するのは新鮮。たくさんいろいろあったツアーのことや、この1年を噛み締めて披露できたら」と笑顔を見せた。

 本番を前にメンバーで円陣を組んだという松田は「土生瑞穗さんが低く、いつもと違うトーンで円陣をしてて。1期生さんが渋めの声でやってて締まりもしたけど、場の空気が和みました」とにっこり。「昨日リハーサルをして、かっこいい演出をしてくださっているので負けないような相乗効果でかっこいいパフォーマンスをお届けできたら」と意気込んだ。
    ニュース設定