山田裕貴、吉沢亮と親子役で共演「安心感があります」『ブラックナイトパレード』

9

2022年12月05日 12:32  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

『ブラックナイトパレード』(C)2022「ブラックナイトパレード」製作委員会 (C)中村光/集英社
何をやってもダメな情けない男が迷い込んだ、世にも奇妙なサンタのお仕事を描く吉沢亮主演映画『ブラックナイトパレード』。この度、本作に出演する山田裕貴の役どころが明らかになった。




ポスタービジュアルに名前のみが掲載され、「一体何の役で出演しているのか?」と話題になっていた山田さん。今回明らかになった役柄は、情けない男・日野三春(吉沢さん)の亡くなった父親・日野冬馬。トラック運転手として働いているところ、三春が3歳のときに、仕事中の事故で亡くなってしまう。

「自分に“お父さん”役が来るようになったんだな」としみじみ語った山田さんは、原作を読み「作品の不思議な世界観を、福田監督が演出して、吉沢亮くんが演じることで、どんな作品になるんだろう!?っていうのが率直な感想でした」と期待。

吉沢さんとは、「トモダチゲーム」から始まり、『東京リベンジャーズ』で共演、公私共に親交が深いといい、今回の共演には「プライベートでも会って話したり、将来の話とか深い話を出来る仲なので、亮くんのお父さんになるっていうのが、自分的に面白くて(笑)。彼は本当に真面目でお芝居にもストイックで、いろんなものを乗り越えてきている人だと思うので、面白いものになるのは分かるなっていう安心感があります」と厚い信頼関係を語っている。

『ブラックナイトパレード』は12月23日(金)より全国東宝系にて公開。



(cinemacafe.net)

このニュースに関するつぶやき

  • 以前はアミューズとD-BOYSだった
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定