「警視庁考察一課」次週予告に“レジェンド6人”が登場 「ついに全員集合か」「初めて6人がそろっている」

0

2022年12月06日 14:00  エンタメOVO

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

(C)「警視庁考察一課」製作委員会

 ドラマ「警視庁考察一課」(テレビ東京系)の第8話「命をかけた考察ゲーム!」が、5日に放送された。

【写真】(C)「警視庁考察一課」製作委員会

 本作は、船越英一郎、山村紅葉、西村まさ彦、高島礼子、名取裕子、内藤剛志ら、サスペンスドラマ界のレジェンド俳優が、難事件の解決に挑む考察劇。秋元康氏が企画・原作を手掛けた。(※以下、ネタバレあり)

 考察一課に「考察ゲームのご案内」という題名のメールが届く。URLをクリックすると、「犯人はだーれだ?」と題した動画がスタート。説明によれば、密室殺人のトリックを暴き、犯人を捜し出すゲームで、制限時間は30分だという。

 ところが、「もし考察できなかった場合、仲間が死にます」という脅迫めいた言葉とともに流れた映像には、なんと部屋に閉じ込められた山村楓(山村)、藤井龍(藤井流星)、柳沢慎三(柳沢慎吾)の姿があった。

 船越慶一郎(船越)、高島誠子(高島)、名取悠(名取)らは、事件を解決し、仲間を助け出すために考察に挑む。

 放送終了後、SNS上には、「今週もトリックが面白かった。レジェンドの演技は、やはり光るものがある」「藤井くんが楽しそうでいい。内藤さんはボードに“まだ京都”と書かれていて笑った」「棺おけにキティちゃんと、とらやのようかんを入れてほしいと願う山村さんがかわいかった」「エンディングで1人ビールを飲む徳永管理官(徳永えり)が何を思っているのか、立ち位置が謎で気になる」などの感想が寄せられた。

 また、次週予告が放送され、今回登場しなかった西村と内藤を含むレジェンド6人が登場すると、「次回の考察一課、メイン6人が初めてそろってる。すごい」「来週は西村さんも内藤さんもいるっぽい」「おおー! 来週は全員そろうのか」「来週ついに主役全員集合か。すごく楽しみ」といった喜びの声が投稿された。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定