奈緒、“漁師たち”との別れに大号泣 『ファーストペンギン!』鈴木伸之、志田未来らがクランクアップ

1

2022年12月06日 18:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『ファーストペンギン!』鈴木伸之&吹越満&梶原善らさんし船団丸の面々がクランクアップ (C)日本テレビ
 俳優の奈緒が主演し、7日に最終回を迎える日本テレビ系連続ドラマ『ファーストペンギン!』(毎週水曜 後10:00)から、奈緒率いる主人公が束ねるさんし船団丸の面々がクランクアップを迎えた。鈴木伸之、吹越満、梶原善ら、そして、ママ友を演じた志田未来、息子役の石塚陸翔も撮影を終了し、奈緒も寂しさのあまり思わず大号泣となった。

【写真】“ママ友”志田未来&“息子”石塚陸翔もクランクアップ

 今作は、家なし・金なし・仕事なしのシングルマザー・岩崎和佳(奈緒)が、漁師たちを束ねるボスとなる“奇跡の実話”をもとにした、爽快リアル・サクセスストーリー。永沢一希(鈴木)&磯田高志(吹越)&山中篤(梶原)らさんし船団丸の面々は、事務所前に漁師たちが集結するシーンで、クランクアップを迎えた。

 スタッフから一人ひとり名前を呼ばれ、「クランクアップです!」と声がかかり、大きな拍手とともに、奈緒から花束を贈呈。鈴木は「さんし船団丸のみんなが心から大好きです!みんなに囲まれた撮影がとても楽しかったです」と充実の表情。吹越は「共演者のみなさんもとても楽しい方ばかりで、魅力的なメンバーで、一緒に演じることができて良かったなと思っています。僕もその魅力的なメンバーのひとりなんですが…(笑)」と冗談まじりにコメントし、場を和ませた。

 梶原は「さんし船団丸の皆さんと、チームワークができかけたところで終わり…というのが寂しいですし、今回、堤(真一)さんと吹越さんとトリオとして演じられたことも、とてもうれしかったです」と、感慨深げに想いを語った。

 また志田&石塚らの最後の撮影は、和佳の大きな支えとなったママ友・山藤そよ(志田)、和佳の一人息子・進(石塚)、そよの息子・要(川田琥太郎)が保育園での卒園式を終えた後、和佳とそよ、進、要の4人で小学校前に立ち寄るシーン。志田は、「途中からでしたが、さんし船団丸の仲間に入れていただけて、すごくうれしかったです。奈緒ちゃんのお芝居を近くで見ていて、いつも『すごいな!』と思っていましたし、勉強させてもらっていました。撮影、とっても楽しかったです」と尊敬も表していた。

■キャストコメント

▼鈴木伸之
スタッフの皆さんも、毎回撮影場所が遠かったり、朝早くから夜遅くまでの撮影で大変だったと思いますが、3ヶ月間お世話になりました。奈緒さん、堤さんはじめとするさんし船団丸のみんなが心から大好きです!みんなに囲まれた撮影がとても楽しかったです。本当にありがとうございました!

▼吹越満
『ファーストペンギン!』は、出演者もスタッフも大所帯なのに、これだけまとまって、最後まで無事に撮影できたのは、優秀なスタッフの皆さんのおかげだと思っています。共演者のみなさんもとても楽しい方ばかりで、魅力的なメンバーで、一緒に演じることができて良かったなと思っています。僕もその魅力的なメンバーのひとりなんですが…(笑)。そして、堤さんと梶原さんが現場にそろうと場が和みますし、そういった雰囲気を作ってくれたので感謝です。そして何といっても、僕らは奈緒ちゃんの頑張りに助けられたな…と思っています。これから普段の生活でスーパーマーケットや食卓などで魚を見るたびにこの『ファーストペンギン!』という作品を思い出すと思います。皆さんまたお会いしましょう。お疲れさまでした!

▼梶原善
さんし船団丸の皆さんと、チームワークができかけたところで終わり…っていうのが寂しいですし、今回、堤さんと吹越さんとトリオとして演じられたことも、とてもうれしかったです。そして、みんな大好き奈緒ちゃん!第1話の啖呵を切るシーン。あんなにスムーズに演じられて、尊敬の念が尽きません。僕は、よくへこたれるんですが、そんな時は、奈緒ちゃんの姿を思い出して頑張ります!毎回毎回、楽しくて温かい現場にしてくれたスタッフの皆さん、本当ありがとうございました!

▼志田未来
途中からでしたが、さんし船団丸の仲間に入れていただけて、すごく嬉しかったです。奈緒ちゃんのお芝居を近くで見ていて、いつも『すごいな!』と思っていましたし、勉強させてもらっていました。撮影、とっても楽しかったです。ありがとうございました。
    ニュース設定