日本発BTS弟分・&TEAMがついにデビュー「“あのHYBEからデビューする”ことの重みを感じる」

0

2022年12月07日 08:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

日本発の9人組グローバルグループ・&TEAM (C)ORICON NewS inc.
 韓国で放送された超大型プロジェクト『I-LAND』を経験した4名が“デビュー組”として参加した『&AUDITION - The Howling -』。デビュー組に加え、追加選抜された5名で結成された日本発の9人組グローバルグループが、“&TEAM”だ。本日12月7日にDebut EP『First Howling : ME』をリリースし、本格始動となる。BTS、SEVENTEEN、Justin BieberやAriana Grandeなど世界で活躍するアーティストが所属するレーベルを擁するHYBEの日本法人HYBE JAPAN傘下のHYBE LABELS JAPANからのデビューということでも注目が集まる9人の素顔に迫った。

【動画】NICHOLASのモノマネで大爆笑! 日本発BTS弟分・&TEAMがついにデビュー

■ファンのみなさんに、僕たちが練習してきたすべてを見せたい

――12月7日にDubut EP『First Howling : ME』でデビューが決まった、今の気持ちを聞かせてください。

TAKI: LUNE(&TEAMのファンネーム。Eはアキュート・アクセントを付したもの)のみなさんに、タイトル曲「Under the skin」を晴れ舞台でお見せしたい気持ちでいっぱいです。僕たちが練習してきたすべてを見せられるように頑張りたいと思います。

――デビュー曲となる「Under the skin」は、どんな曲ですか?

YUMA:僕たちが一歩踏み出して、より成長したいという気持ちを込めた曲になっています。僕たちと同世代の方はもちろん、たくさんの方々に共感していただける曲なんじゃないかなと思います。

――「Under the skin」のMVには俳優の坂口健太郎さんが出演されていますが、共演してみていかがでしたか?

K:初めてお会いした時にメンバー全員であいさつさせていただいたのですが、オーラがすごすぎて、みんな無口になったくらい圧倒されました。EJくんが坂口さんの大ファンで、映画もよく見ているんです。だから、EJくんからの嫉妬がすごくて…(笑)。

EJ:いやいや〜、そんなことないよー!

――共演できたのはKさんだけなんですね。それじゃ嫉妬しちゃいますよね(笑)。

EJ:お会いして、あいさつできただけで光栄でした

K:このMVが僕にとって初めての演技だったんです。坂口さんは、演技初心者の僕に対しても本気で演技をしてくださって。間近で見させていただいてすごく勉強になりました。

――ほかにMV撮影時のエピソードはありますか?

JO:初日にダンスの撮影をしたのですが、休憩時間に「デビューおめでとう」と書かれたドリンクカーが来てくれたんです! それをみんなでおいしくいただきました。

MAKI:本当にうれしかったし、本当においしかったです。

K:僕は、YUMAくんが体育館で「K! K!」って呼ぶ演技シーンが印象深かったです。何テイクも撮り直していたから、大変だったんじゃないかな?

YUMA:めちゃくちゃ撮りましたね。

K:YUMAくんの演技、すごく上手かったんですよ。僕はこの真剣さに救われました。(NICOLASに)ね、上手かったよね?

NICHOLAS:そう。YUMAくんの演技、すごくよかった! でも、走り方だけちょっと……。ポイントがあるんですよ。走りはじめにステップ踏む感じ…(実際にマネして走る)。

一同:アハハ(爆笑)。

YUMA:撮影中もこうやって、ずっとマネされてました(笑)。後で見て、自分でもぎこちない走り方だと思いました。ちょっと恥ずかしいな……。

K:いや、かわいい、かわいい!

EJ:みんな疲れていたけれど、すごく楽しく撮影ができました。疲れていても、力が湧いてきました。

■メンバーがさまざまな言語を話せることは、これからの活動に大きな武器

――たくさんのアーティストがいる中で、&TEAMだけの魅力や個性って?

YUMA: MAKIくんが英語、EJくんが韓国語、NICHOLASくんが中国語を喋れるので、僕たちが目指すグローバルな活動には、武器になると思います。

K:完璧! いいこと言ってくれた! あとはなんといっても、チームワーク、仲の良さですね。みんな仲が良いんですよ。宿舎に帰ってもずっとふざけあっていたり(笑)。そこは、魅力なのかな。

――9月にグループのメンバーが決まって、まだ3ヶ月じゃないですか。なぜこんなに仲良くなったのですか。

EJ:それぞれ全員が、周りの人に気配りができる人たちなんです。それって、本当にすごいことですよね。普段からお互いに配慮して過ごしてるから、仲が良いんじゃないかな?

FUMA:僕もそう思います。けんかもしたことないしね。

――EJさんはリーダーなんですよね。&TEAMのリーダーは大変?

YUMA:大変なことの方が多いんじゃない?

EJ:僕がリーダーですけれど、みんながリーダーの役割をしてくれる時もあるし、そのたびに助かっていて。僕もメンバーたちから学んでいます。たまに、9人という大人数をひとつにまとめることが難しいこと感じることがありますけれど。

―― ちなみに、1番手がかかるのは誰ですか? 

K:みんな1回、祈ろう(目をつぶって祈る)。

YUMA & HARUA:(Kのハンドサイン)

EJ:Kくん!

K:なんでー! NICHOLASくんじゃないの!?

一同:アハハ(爆笑)。

EJ: KくんとNICHOLASくん、この2人です。

K:もーーーーー。なんで?

EJ:Kくんは、朝起こしに行かなきゃいけないので(笑)。

K:いつもありがとう!

EJ:NICHOLASくんは言うことをきかない(笑)。

NICHOLAS:へへへ。

EJ:でも、みんなみんなのおかげで助かる部分が本当に多いんです。&TEAMでいることがうれしいです。

■BTSやENHYPENとの交流も刺激に

――これからデビューイベントやショーケースで、LUNEのみなさんに会う機会もたくさんあると思うのですが、楽しみにしてることって?

FUMA:ワクワクするけれど、緊張しそう!

MAKI:うん、会うのはオーディションのファイナル以来だもんね。LUNEのみなさんと一緒に過ごすのが楽しみ。

FUMA:そうだね。

――みなさんの初冠番組『&TEAM学園』(日本テレビ系)も始まりましたね。エンターテイメント界の先輩からさまざまなことを学ぶという番組で、ENHYPENのNI-KIさんと共演されましたよね。

JO:先輩アーティストとして、とても尊敬しています。たくさんのステージに立ってきている方なので、さまざまな知識や心構えを伺うことができました。すごく勉強になった回でした。

――Debut EP『First Howling : ME』にも収録される、オーディション番組『&AUDITION』のシグナルソング「The Final Countdown」を一緒に踊られましたが。

YUMA:一緒に踊ることができて幸せでしたし、刺激にもなりました。NI-KIさん、フリを覚えるのがめちゃくちゃ早かったんですよ! 

TAKI:『I-LAND』で見ていたころとはぜんぜん違っていましたね。今回の共演で「先輩なんだなぁ」と改めて感じました。

――HYBEには、BTS先輩もいらっしゃいますよね。

HARUA:やっぱり憧れの先輩ですね。僕たちもすごくチームワークがいいですけれど、BTS先輩のように、たくさんの時間が経ってもずっと仲良く、お互いを信頼しながら世界的に知られるアーティストになれたらなって思います。

――BTS先輩からデビューにあたり、アドバイスはいただいたのですか?

YUMA:『&AUDITION』の時にコメントをいただきました!そして、、デビュー直前に直接スタジオに激励に来てくださいました!めちゃくちゃ感動してうれしかったです。

――BTS先輩も注目していた『&AUDITION』を経て、いよいよデビューです。これからの目標を教えてください。

K:HYBE LABELS JAPANからデビューするということの重みを感じながら、音楽に、ステージに、パフォーマンス、そしてチームワークにこだわって、真摯に向き合う。そんなアーティストになっていきたいです!


動画を別画面で再生する



    ニュース設定