ジャン・レノ、ジャパニーズウィスキーを1樽1900万円で落札

3

2022年12月08日 04:21  ナリナリドットコム

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真
俳優のジャン・レノ(74歳)が、西酒造のジャパニーズウィスキー・オーナーズカスクを1.900万円で落札した。

その他の大きな画像はこちら



これは12月5日、グランドハイアット東京にて開催された「Global Gift GALA in Tokyo 2022」のオークションで落札したもの。「The Global Gift Foundation」は、スペインの女優、実業家、慈善家であるマリア・ブラボーによって2013年に設立された財団で、名だたるハリウッドスターやセレブが財団に賛同し“GlobalGifters”として参加、社会的弱者の状況にある子どもや女性支援を行っている。「Global Gift GALA」は、SDGs活動を含めた社会貢献活動を軸としたチャリティイベントで、これまでパリ、カンヌ、ロンドン、ドバイ、マドリードなど、世界各地で開催されてきた。

「Global Gift GALA in Tokyo 2022」がアジアで開催されるのは今回が初、ジャン・レノ夫妻や、映画「戦場のピアニスト」でアカデミー賞主演男優賞受賞の俳優エイドリアン・ブロディ、映画「美女と野獣」でガストン役を務めたルーク・エヴァンスなどが来日したほか、国内からもデヴィ・スカルノ、アンミカ、Matt、板野友美など多数のセレブリティが出席。日本らしい演出として鏡開きが行われた後、May J.やGipsy Reyes Heritageのライブ、ダンスパフォーマーEBIKENによるスペシャルステージ、社会貢献に対する表彰などが次々披露された。

オークションでは、清川あさみや山脇紘資といった国内外で活躍するアーティストのアート作品や、ヴィッセル神戸のイニエスタ選手と日本でサッカー体験ができる権利など特別なアイテムが出品された。

途中、日本で5社にしか許されていない“ジャパニーズウィスキー”を製造する西酒造が提供した特別なウィスキーのオーナーズカスクが出品されると、落札希望者が多数手をあげるなか、ジャン・レノが1.900万円で落札。また、The Global Gift Foundationのアンバサダーを代表して登壇した俳優エイドリアン・ブロディが、来日してから急遽一晩で描き上げた絵画が特別に出品され、2,200万円で落札されるなどして、総額は8,000万円に。この収益は、子どもや女性を支援する団体をはじめ、さまざまな活動に寄付される予定だ。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20221276284.html


    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定