木村拓哉、孤高の地底人を熱演 オープンハウス新CMキャラクターに就任

36

2023年01月25日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『オープンハウス』新シリーズ「地底人」篇に出演する木村拓哉
 俳優の木村拓哉がオープンハウスグループの新CMキャラクターに就任し、26日から放送される新テレビCFシリーズ『地底人』篇の第1弾「地底人現る 登場」篇に出演する。木村は地底人を演じている。

【動画】木村拓哉が“地底人”に…オープンハウス新CM

 地中奥深くに暮らす木村演じる地底人は、好奇心旺盛で冒険好き。来る日も来る日も地中を掘り進み、周囲が止めようとするのを押し切って、未開の地(=地上)を目指す。その地底人が、ついに地上へとたどり着き、日当たりがよく、ミネラルたっぷり(!?)の「便利地、好立地」を目の当たりにし、感動の声を上げるところから物語が始まる。

 TV-CFシリーズでは、地上人(女子高生)との出会いや交流を通して、家や土地に対する考え方に気付きを与えてくれるストーリーを展開。地底人の目線で「じゅうぶん、幸福って?」と、地上人へ問いかける。

 木村は全身カーキ色の毛で覆われたモグラスーツを着用し、手には土を掘るための大きな金属製の爪が付いたグローブ、小型のスコップを装着できる特製リュックを背負う。冒頭、実際に頭上に敷き詰められた土をかき分けながら登場するなど、より遠くへ、より上へと、未開の地を求めて地中を掘り進む孤高の地底人を体当たりで演じる。

 「地底人現る 登場」篇では、地中から現れた地底人の体は、胸から下は土の中にあるため見ることはできないが、ベルトやブーツなども、まるでSF映画の主人公が装着するようなディテールにこだわったクールなデザインとなっている。

 地底人が突じょ土の中から現れるという撮影では、スタジオ内に造られたセットの中で実施。本物の土が敷き詰められた高さ1メートルほどのステージの真ん中に穴が開けられ、そこから木村演じる地底人が這い上がってくる。そのセットへ入るための動線入口部分には「※地底への入り口です!」の文字が。スタッフのユーモアに、撮影現場もほっこりしていたという。

 現場では、撮影された映像が実際の色を再現できているかを確認するため、シーンごとにカメラの前にカラーチャートと呼ばれる色見本をかざす必要があるが、体の半分を地中に埋めながらも、その役を買って出た木村からは良い作品を作りあげようという気持ちがにじみでる。スタジオの中に巨大な「土地」のセットを組み、地中から這い上がってくるという奇想天外な撮影だったが、予定時間よりも早く終了。最後には、共演した女子高生役の林芽亜里とハイタッチを交わしていた。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • あはは(≧∀≦)
    • イイネ!8
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(20件)

ニュース設定