全国で今季一番の冷え込み 岡山などで観測史上最多の12時間降雪量

59

2023年01月25日 08:01  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

名古屋市でも朝から雪が降ったりやんだりを繰り返し、路面が白くなっていた=2023年1月25日午前7時15分、名古屋市中区、斉藤佑介撮影

 強い冬型の気圧配置となった影響で、全国で今季一番の冷え込みとなり、24日から25日朝にかけて、各地で雪が降った。北日本から西日本の日本海側では、26日にかけて大雪となり、太平洋側の平地でも、大雪となるところがあるという。


 気象庁によると、25日午前5時現在の最低気温は、3カ所で観測史上最低を記録。熊本県甲佐で零下9・0度、新潟県松浜で零下5・6度、愛知県セントレアで零下3・1度だった。


 25日午前5時現在、12時間降雪量の最大値は、岡山県上長田74センチ、長野県菅平46センチ、和歌山6センチ、神戸4センチで、いずれも観測史上最多だった。積雪の深さは、岡山県津山で観測史上最多となる44センチ、三重県津で1月で最も多い11センチとなった。


 気象庁によると、26日午前6時までの24時間に予想される降雪量は、多いところで▽東北80センチ▽北海道、北陸60センチ▽関東甲信、近畿50センチ▽東海40センチ▽中国30センチとなっている。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 畑のブロッコリーを採りに行ったら茎が凍ってた。しかしソレを蒸して食べたら甘くて美味しかった。
    • イイネ!6
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(45件)

前日のランキングへ

ニュース設定