優里、右腕に新タトゥー増量で「止まんないな……」 “全身入るわけじゃない”を祖母にツッコまれ「そういえばそうだ!?」

38

2023年02月08日 18:27  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

新しく増量(画像はYouTubeから)

 シンガー・ソングライターの優里さんが2月7日にYouTubeを更新。右腕に新しいタトゥーを入れたことをきっかけに、祖母との間で交わしたコミカルなやりとりを明かしています。



【画像】優里さんの体にあるタトゥー



 優里さんは2022年9月、右腕に新しく「蛇と花」のタトゥーを入れる様子を捉えたYouTube動画を公開。



 背中と左足首に加え、右腕の方にも「詩」と彫られたタトゥーがすでに存在しており、「自分の中で記念になったら入れてく」と、自身が“節目”と感じた際にゆかりのデザインを入れていくと告白。タトゥーがあることで制限を感じたことは特にないといい、「サウナとかも別に(タトゥー)あっても入れるとこあるじゃん」とコメントしていました。



 2023年2月7日に投稿したYouTube動画で、公式FC限定のライブツアーについて語っていた優里さん。お知らせを締めくくろうとしたタイミングで、チャンネルメンバーから“右腕に増えた新しいタトゥー”を指摘されました。



 優里さんは「あとここも入れちゃおうかな!」「(入れるのが全然)止まんないな……」と、右腕の空いた箇所にもそのうちタトゥーを増やそうかと軽口をたたいた後、祖母と過去にあったエピソードを披露。



 祖母に会った際、「俺もう右腕しか入れないから安心して!」「全身入るわけじゃないから」と“約束”を交わしたものの、「いや、アンタ背中入ってるじゃん」と冷静かつ痛烈な返しがあったとのこと。



 自身ですら忘れていた事実を持ち出され、「あ、そういえばそうだ!?」とハッと気付かされたとウケつつ語っていました。


このニュースに関するつぶやき

  • ドライフラワーが流行ってた頃「こんな気持ち悪い歌が流行るなんて世も末だなあ」と思ってたけど、まさかイキりタトゥー野郎だったとは。見てる方が恥ずかしい。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(35件)

ニュース設定