池田エライザに憧れる宮崎のJK・今森茉耶が週プレのグラビアに初降臨!!

1

2023年03月27日 06:51  週プレNEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

『週刊プレイボーイ』に水着グラビアで登場した今森茉耶

独特な選曲とダンスがクセになる、TikTokのフォロワー数32万人超えのインフルエンサー・今森茉耶(いまもり・まや)が、3月27日(月)発売『週刊プレイボーイ15号』のグラビアに初降臨。3月26日に17歳になったばかりの宮崎県在住の美少女から目が離せない。

【写真】大人びた雰囲気の今森茉耶

* * *

■よく聴く音楽はエリック・クラプトン

――初めてのグラビアはどうだった?

今森 すごく緊張しました。体形もそうだし、顔とかもどんなふうに写るのか不安だったんですけど、撮影中にデータを見せてもらったとき、すごくキレイだったのでうれしかったです。

――TikTokで踊っているのを見たけど、ちょっと外国人ぽい感じの作りだなと思って。

今森 なぜかオススメに流れてくるのが外国の方の動画ばかりなので、それを参考にしています。ダンスや音楽がノリノリなところがすごく好きです。もともと父の影響で洋楽が好きで、エリック・クラプトンとかもよく聴いてます。

――出身は宮崎県で、この4月から高校3年生。最近は何にハマってるの?

今森 ハマってるのとは違うかもですけど、最近は某有名ファストフード店でバイトばかりやってます(笑)。バイトがないときは家で本を読んだり、中田敦彦さんのYouTube大学を見て勉強してます。

――勉強が好きなんだ?

今森 好きです。最近、読んだ本ではアンデシュ・ハンセンさんの『ストレス脳』が面白かったです。私は割となんでも深く考えるほうで、おそらく人よりもストレスを感じやすいから、毎日「何も考えたくない」って思っているんです(笑)。そんな私の悩みを解決してくれそうな本だったので手に取りました。

――一番好きな教科は?

今森 体育です。

――勉強じゃないじゃん(笑)。でも撮影のときに走り方を見たら運動神経良さそうだなって。

今森 中2までバレーボールをやっていたからかもしれないです。

――茉耶ちゃんは日本とフィリピンのハーフだったよね。フィリピンには行ったことある?

今森 はい。おじいちゃんとおばあちゃんがいるので、コロナになる前は2年に1度行ってました。

――日本とフィリピンの一番の違いって何?

今森 フィリピンは都会でも貧富の差が激しいところですかね。例えば橋の上は東京みたいに華やかでも、その下には貧しい地域や、危険な場所がたくさんあって。

――日本みたいにひとりでフラフラできない?

今森 はい、海外ということもあり、未成年の女のコはあまりひとりで歩かせてもらえないんです。

――ところで茉耶ちゃんは普段、周りの人からどんなコって言われる?

今森 「何を考えてるかわからない」って言われます(笑)。

――マイペースな感じはするよね。

今森 そうだと思います。

――好きな男のコのタイプは?

今森 身長が高い人ですかね? あとは家族と仲がいい人。家族とギャグとか言い合える人はいいなって思っちゃいます。

――いわゆる九州男児というか、「俺についてこい」みたいな男性は?

今森 これまで好きになった人はそういう感じではないかもです。どちらかというと女のコっぽい男のコというか、ナヨナヨしてる人のほうがいいですね。

――珍しい。

今森 しっかりしてるんだけど本当は弱い、みたいな(笑)。そういう人を見ると「かわいくていいな」って。

――茉耶ちゃんは積極的なタイプ?

今森 たぶん(笑)。気になった人がいたら自分から声かけちゃうと思いますね。

――今後、東京でやりたいことは?

今森 まだ原宿に行ったことがないんです。私の中で東京といったら原宿。原宿といったら綿菓子なので、買って食べたいです。

――今後の野望は?

今森 グラビアもやっていきたいし、女性誌とかにも出たいし、池田エライザさんみたいな女優さんになりたいです。応援よろしくお願いします!

(スタイリング/上野 珠 ヘア&メイク/エノモトマサノリ) 

●今森茉耶(いまもり・まや) 
2006年3月26日生まれ 宮崎県出身 身長164僉
趣味=将棋、オセロ、読書 特技=走ること、水泳 
○TikTokのフォロワーが32万人を超える注目のインフルエンサー。
公式Instagram【@mayaimama04】 
公式TikTok【@imamorimaya2】 

取材・文/西山麻美 撮影/岡本武志

    ニュース設定