加藤浩次、ペンギン池騒動謝罪も爐もしろさ瓩離▲奪廛如璽箸任ず今後のお笑い活動に暗雲

0

2023年03月30日 07:00  週刊女性PRIME

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

加藤浩次

 3月25日に結婚を発表した水卜麻美アナと中村倫也。『ZIP!』でサプライズの夫婦“生”共演姿を見せ、お茶の間が沸いた3月27日の朝、続く『スッキリ』では一転、MCの加藤浩次らによる“生”謝罪がおよそ3分にわたって行われた。

公式サイトでも正式謝罪

「事の発端は、3月24日に放送された『那須どうぶつ王国』からの中継です。中継先にいるオードリーの春日俊彰さんがペンギンの池でエサやりを体験していたところ、加藤さんがスタジオから“足元、気をつけろ!”などと煽るように声をかけ、春日さんはその“フリ”に応じる形で、あえてペンギンたちのいる池に落ちるという“ボケ”をしたのです」(スポーツ紙記者)

 放送後、『那須どうぶつ王国』のツイッターにお知らせ文が掲載された。

「事前の打ち合わせにはなかったようで、ペンギンのいる池に入ったことをテレビ局側に厳重に抗議した、という内容でした。フォロワーからの質問に答える形でペンギンの無事を明らかにしていますが、今後は取材の受け入れについて厳しく対応していくとのことです」(スポーツ紙記者)

 これを受けて、『スッキリ』側も公式サイトで、

《動物への安全配慮が不足しておりました。改めて那須どうぶつ王国および視聴者の皆様にお詫び申し上げます》

 と謝罪文を掲載。

お笑い番組のレギュラーはなし

「3月27日の放送で、加藤さんは番組スタッフと動物園との間で“動物に危害が加わらなければ池に落ちていいという打ち合わせがあった”と説明しました。ただ、加藤さん自身が番組スタッフとの打ち合わせを怠っており、“池に落ちてもいい”という認識だけで放送に挑んでいたそうです。また、春日さんが池に落ちないといけない状況をつくったことに対しても反省していると話しました」(テレビ誌ライター)

 しかし、この謝罪にも批判が多くあがっている。

「何度も“動物に危害がなければ池に落ちてもいいと聞いていた”と強調する姿勢に、謝罪する気があったのかを疑う声が相次いでいます」(同・テレビ誌ライター)

 『スッキリ』は3月31日で17年間の歴史に幕を閉じ、4月からは新番組『DayDay.』がスタートする。加藤はレギュラー番組が1つ減り、『がっちりマンデー!!』や『人生最高レストラン』(どちらもTBS系)などのMCは続投となる。しかし、本業であるはずの“お笑い芸人”らしい番組はなく……。

「今回の騒動で、安全への配慮やコンプライアンスへの意識がアップデートされていないことが浮き彫りになってしまいました。加藤さんは、2018年3月に終了したフジテレビ系の『めちゃ2イケてるッ!』を最後に、いわゆる“お笑い番組”のレギュラーはありません。“おもしろいこと”と“ただ危険なこと”の線引きを見誤っているようでは、今後積極的な起用は難しいのではないでしょうか」(放送作家)

 “狂犬”も牙を抜くべきなのかも。

 

 

 

 

    ニュース設定