お友達“AI人形”の行き過ぎた愛情と狂気のサイコ・スリラー『M3GAN/ミーガン』6・9公開

41

2023年03月31日 12:33  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『M3GAN/ミーガン』6月9日より全国公開 (C)2023 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
 『ソウ』『死霊館』や『アナベル』シリーズで知られる巨匠ジェームズ・ワンと、『ハロウィン』『透明人間』のジェイソン・ブラム率いるブラムハウスが再タッグを組み、心に傷を負った少女の親友になるようプログラムされたAI人形 <M3GAN>の行き過ぎた愛情と狂気を描く、制御不能サイコ・スリラー『M3GAN/ミーガン』が、6月9日より全国公開される。最新映像を含む本予告編が解禁となった。

【動画】映画『M3GAN/ミーガン』本予告

 交通事故で両親を亡くし、悲しみからふさぎこんでしまった9歳の少女ケイディ。おもちゃメーカーの才気あふれる研究者ジェマは、この姪を引き取ることになるが、仕事ひと筋の独身者にとって育児はハードルが高い。そこで彼女は研究段階のAI搭載の人形M3GAN(ミーガン)を、実験を兼ねてケイディにあたえる。ケイディは“彼女”との交流によって笑顔を取り戻していった。ケイディが親しめば親しむほど、彼女によかれと思えることを次々と実行していくミーガン。しかし彼女の中に芽生えたケイディへの愛情は、やがて狂気へと変わり、とてつもない惨劇を引き起こす…。

 ジェームズ・ワンとジェイソン・ブラムが、この新世代スリラーを演出させる才腕として白羽の矢を立てたのは、ニュージーランド映画『Housebound』(原題) で世界的に注目を集めたジェラルド・ジョンストン監督。孤独な姪を救おうと必死になる叔母ジェマ役に『ゲット・アウト』のヒロインとして注目されたアリソン・ウィリアムズ、スティーヴン・スピルバーグの『レディ・プレイヤー・ワン』で映画デビューを果たした子役ヴァイオレット・マックグロウがケイディ役にふんする。

 今年1月6日に全米で公開されるや、週末3日間で3042万9860ドル(約40億円)をあげ、超大作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』に肉薄する2位のオープニングを飾る大ヒットを記録し、その勢いはアメリカにとどまらず全世界に及び(2023年3月15日現在、全米9503万ドル=約130億円、全世界1億7312万ドル=約230億円)、早くも続編の制作が決定した。

 本予告編では「こんにちは、ミーガン」と話しかけるケイディが、お友達AI人形M3GAN(ミーガン)と初めて出会うシーンから始まる。姪であるケイディを引き取ったジェマは、両親を一度に失い傷ついた彼女の心のケアをミーガンに託す。「あなたの役目は、あらゆる出来事からケイディを守ること」とプログラムされたミーガンの恐ろしいほどの一途さが、やがて狂気に変わる…。

 映像には、「何か気に障ったかしら?」と真っ暗な部屋の中ピアノを奏でるミーガンが生気のない表情で反発する姿や、SNSで世界的に話題となった不気味なダンスシーンも垣間見ることができる。お友達AI人形ミーガンの“狂愛”の行方とは? 期待高まる映像に仕上がっている。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • この人形可愛いけど話が面白いかどうかは別のはなし
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(31件)

ニュース設定