『NHKのど自慢』リニューアル“新装開店”に賛否両論 伴奏がカラオケになり「バンドいない」

342

2023年04月02日 12:38  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

NHK(C)ORICON NewS inc.
 『NHKのど自慢』(総合、毎週日曜 後0:15)が2日生放送され、リニューアルスタイルで「新装開店」した。廣瀬智美アナウンサーが司会を務め、セットや演出も一新。伴奏がカラオケ音源となり、バンド不在となった。

【写真】鐘奏者・秋山気清氏、花束&笑顔で卒業

 リニューアル初回は新潟県村上市からの生放送。おなじみのテーマソングと手拍子は変わらず。「編曲・演奏 葉加瀬太郎」とクレジットされ、ヴァイオリンの音色が響いた。

 10年務めた小田切千アナウンサーの後任となる司会は、二宮直輝アナと廣瀬アナが交代で担当。この日担当の廣瀬アナは「今週から司会を務めることになりました」とあいさつし、「新装開店いたしました」と呼びかけた。

 ゲストの山内惠介はセットを見て「あたたかみが感じられますね」とにっこり。Little Glee Monsterは6人体制となって初出演。これまでコロナ禍で客席にスタンバイしていた出場者もステージ上にそろった。

 歌唱の伴奏は、予選から本戦まで誰もが歌いなれたカラオケ音源に変更。また、秋山気清氏が21年鳴らした「鐘」は、各地のオーケストラの打楽器奏者が担当する形となった。初回は、NHK交響楽団の黒田英実氏が務めた。

 ステージ上にはバンドの姿はなく、鐘だけとなった。ネット上では「バンドがいない」と寂しがる声の一方で、「歌うひと舞台の上いるんだ!なつかし!」と出場者に目を向けるなど、賛否両論の感想が寄せられている。

このニュースに関するつぶやき

  • 全】あのバンドは凄く技術が高かったのになぁ…歌っている人に合わせてテンポや拍子を変えたり、追加拍、削除拍を入れるんだよね。私はいつも囲碁を見てるけどw
    • イイネ!66
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(217件)

ニュース設定