岡崎紗絵、GP帯ドラマで初ヒロイン 福士蒼汰演じる「愛のない男」と不器用なラブストーリー

4

2023年11月29日 05:36  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

ABCテレビ・テレビ朝日系“日10”ドラマ『アイのない恋人たち』(2024年1月21日スタート)主演を務める福士蒼汰、ヒロインの岡崎紗絵 (C)ABC
 俳優の岡崎紗絵が、ABCテレビ制作、テレビ朝日系日曜午後10時の連続ドラマ枠の次回作『アイのない恋人たち』に、ヒロイン役で出演することが発表された。主演の福士蒼汰を相手に、恋愛模様を繰り広げる今村絵里加(いまむら・えりか)を演じる。岡崎はゴールデン・プライム帯ドラマで初のヒロイン役。「揺れ動く感情や心情の変化を丁寧に演じたい」と意気込んでいる。

【写真】懐かしい! 11年前・仮面ライダーフォーゼ時代“リーゼント”姿の福士蒼汰

 来年(2024年)1月21日より放送開始となる同ドラマは、脚本家・遊川和彦によるオリジナル作品。岡崎は男性経験のないまま30歳を超えてしまった女性を演じ、福士演じる「愛のない男」と、不器用で不恰好なラブストーリーを紡いでいく。

 岡崎は12年にファッション誌「Seventeen」のモデルとして芸能活動を開始。15年より俳優業に本格的に進出。数々のドラマや映画に出演し、キャリアを積み重ねてきた。

 今回演じる絵里加は、会社を辞めブックカフェを経営する31歳。結婚への焦りも憧れも抱くことなく、男性経験のないまま30歳を過ぎ「今更、大恋愛って感じでもない」と、一生独身でもいいと思い始めていた。ところが、店にやってくる同年代女性たちの、自分とは違う恋愛・結婚観に触発され、お試し感覚でマッチングアプリにトライ。そこで出会った「愛のない男」によって、絵里加の平穏な日常はかき乱されていく。

■岡崎紗絵のコメント

――今作の出演が決まった際の感想は?

【岡崎】お話をいただいた時は驚きと緊張と嬉しさが入り混じった感情になりました。身も心も引き締まります。ヒロインという大役を任せていただけるからには精一杯頑張ろうと思います。

――絵里加については?

【岡崎】脚本を読んで絵里加は、恋愛や家族のことをどこか自分と切り離してあきらめて「一人で生きよう」と決めたように感じました。きっとその強い決心があっても人間はもろく弱い生き物で、そんな絵里加の揺れ動く感情や心情の変化を丁寧に演じさせていただければと思います。

――視聴者の皆様へメッセージ。

【岡崎】SNSによって人と人が直接的につながらなくても生きていけるようになってきた時代に心のつながりはとても素敵なことなのだと改めて思い直し感じることのできる温かい作品になればいいなと思います。葛藤や抱えている想いがそれぞれにあるけれど、とても魅力的な登場人物たち。共感する部分も多いかと思うので、ぜひ楽しんで観ていただきたいです。

このニュースに関するつぶやき

  • 何故今更岡崎?…
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定