祇園、2023年『学園祭出演回数』ランキングで1位 3連覇の快挙達成 現在18年目も「7年目の31歳の雰囲気で」

0

2023年11月30日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『学園祭出演回数』ランキングで1位だった祇園(左から)櫻井健一朗、木崎太郎(※崎=たつざき) (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・祇園が11月30日、都内で行われたBSよしもと『営業-1 グランプリ 2023』の収録に参加した。

【集合ショット】スゴいメンツ!『営業-1 グランプリ』トップの吉本芸人たち

 収録では、2023年学園祭出演回数ランキングTOP10され、一昨年、昨年に引き続き、祇園が見事に1位を獲得。3連覇の快挙を成し遂げた。木崎太郎(※崎=たつざき)は「うれしい!自分たちでも行ったな、という感じはしていた」と笑顔を見せ、櫻井健一朗は「僕たち、大阪で活動しているんですけど、ロケとかしていたら必ず『さや香や』って言われるんです。このうち何校かはさや香やと思って呼んでいるかも」と笑わせていた。

 収録後には、取材も実施。3連覇の感想を問われると木崎は「うれしいですね」としみじみと語りながらも「実は(芸歴)18年目なんですけど、7年目の31歳の雰囲気でやったら、こうなりました。年齢を言わずに『若いぞ!』っていうのを出してやったので」とガッツポーズ。櫻井は「コロナとインフルにならないことが大事」と体調管理の重要性も説いていた。ただ、3連覇について木崎は「キングというのはありがたいことなんですけど、キングを競っていた後輩たちが勝手に売れていって、3連覇ということもある。逆にスケジュールが入れられて、売れてないって言われるかも」と自虐的に語っていた。

 取材には、八木真澄(サバンナ)、ジェラードン(かみちぃ、アタック西本)、ジャングルポケット、鬼越トマホーク(金ちゃん)、とにかく明るい安村、コロコロチキチキペッパーズ、ヨネダ2000、スマイル、レイザーラモンHG(レイザーラモン)、ジョイマン、ヘンダーソンも参加した。

 12月17日午後1時からBSよしもとで放送される。

■2023年営業出演回数ランキングTOP10(※吉本興業調べ)
1位:ジョイマン 112回
2位:大(グランジ) 67回
3位:八木真澄(サバンナ) 66回
4位:おばたのお兄さん 58回
5位:石川ことみ 51回
5位:ヘンダーソン 51回
7位:スマイル 50回
8位:スカチャン 47回
9位:祇園 45回
9位:レギュラー 45回
    ニュース設定