ハイスタ難波章浩、新ドラマーオーディションの終了を報告 合格者はナシ「みんなと再会できるのを楽しみに前を向いて生きたい」

11

2023年12月01日 11:22  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

Hi-STANDARD(左から)難波章浩、恒岡章さん、横山健
 ロックバンド・Hi-STANDARDの難波章浩(Ba&Vo)が11月30日、自身のSNSを更新し、オーディションで新ドラマーが決まらなかったことを明らかにした。

【写真】Hi-STANDARD7インチレコード「I’M A RAT」ジャケット写真

 同バンドは、2月15日にドラマーの恒岡章さん(享年51)の死去を伝えた。4月19日には恒岡さんの遺作となる新曲「I'M A RAT」をリリースし、6月18日には千葉・幕張メッセで開催されたロックフェス『SATANIC CARNIVAL2023』に出演した。Ken Yokoyamaの松本“EKKUN”英二、The BONEZのZAX、マキシマム ザ ホルモンのナヲをサポートドラマーに招いて全13曲を披露した。

 そして、7月7日に新たなメンバーを探すべくドラマーオーディションを開催すると発表。本人たちの「まだ見ぬ猛者に出会いたい」という意思のもと、年齢、性別、国籍、ドラムキャリア不問の一般公募形式で行われ、「このオーディションで次のHi-STANDARDのドラマーが見つかるのかどうかはわかりません」としつつ、「でもチャレンジさせてください」と訴えていた。

 難波は「今年7月から8月末まで、Hi-STANDARDのドラマーを公募させてもらいまして、本当に沢山の応募を頂きましたが、残念ながら今回正式なドラマーは決定しませんでした」と報告し、「改めまして、応募頂いた全ての方々に心より感謝を伝えさせて下さい」と感謝をつづった。

 その上で「今後どう進んで行くか、ケンくん(横山健/Gt)と話している最中です。再びハイスタで音を鳴らして、皆んなと再会できるのを楽しみにしながら前を向いて生きたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします!」と呼びかけた。

このニュースに関するつぶやき

  • テク的にはすごい人いくらでもいるだろうが、正式なバンドメンバーってなるとそれだけじゃないんだよね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定