ロバート秋山&アルピー平子“体格ブラザーズ”『anan』表紙に 黒スーツ&口にはヨックモックのシガール

16

2023年12月03日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『anan』(マガジンハウス)スペシャルエディションの表紙を飾る体格ブラザーズ(C)マガジンハウス
 日本テレビ系情報番組『シューイチ』(毎週日曜 前7:30)内で結成された、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次、お笑いコンビ・アルコ&ピースの平子祐希によるユニット“体格ブラザーズ”が、6日発売の『anan』(マガジンハウス)スペシャルエディションの表紙を飾る。

【番組カット】体格ブラザーズ、体格巡回に消防訓練の陣頭指揮

 ロケ先で、よく食べよく寝てお風呂に入って“体格”を“仕上げ”ていくのがコンセプト。そんな体格自慢の2人が漆黒のスーツに身を包み、物憂げな表情でこちらに視線を送る姿は、普段の体格ブラザーズにはないクールで新鮮な雰囲気だ。…と思いきや、口にくわえているのは、ヨックモックのシガール。実はこれ、メイクルームに差し入れたシガールを、秋山が口にくわえながら撮影現場に登場したため、急きょ2人で“喫シガール”するにいたった。

 そのほかにも、撮った写真をモニターで確認しながら、赤い背景に秋の夕焼けを重ねたのか、「赤とんぼを(合成で)入れてくれないか?」とカメラマンに無茶振りするなど即席で小芝居がはじまったりと、終始“体格ワールド”を体感するような撮影現場となった。

 撮影では、体格ブラザーズの世界観をたっぷり楽しめるよう、4つのシチュエーションを用意し、2人は食べたり脱いだりしていただきながら、体格ブラザーズのコンセプトをビジュアルで表現していった。まずはスーツ姿から撮影はスタート。胸板やお腹まわりの立体的なフォルムをスーツでしっかりと締めて、シガールやサングラスを小道具に使い“ちょい悪体格”な雰囲気を演出した。

 次は、素肌に直接ライダースジャケットを羽織って、ピザをワイルドに貪る、“やんちゃ体格”。体格ブラザーズの食べっぷりは必見だ。そして、お待ちかね、ピザの後は番組おなじみの“体格披露の儀”。ジャケットを脱ぎ、腰にタオルを巻き、“対水回りモード”に変身。シャワールームをイメージしたシチュエーションで、ちょっとセクシーなポージングで“ビショビショ体格”を披露した。最後は“体格サンバ”。ゴールドのスパンコールを使って派手で陽気なお祭り気分をつくり出し、体格ブラザーズ名物の腹太鼓で撮影を締めくくった。

 カロリーの高い撮影を終え、インタビューは、秋山はラングドシャを、平子はケータリングのおにぎりとサンドイッチを食べながら行うこととなり、まさに体格ブラザーズのコンセプトをそのまま表してくれるような取材に。特集内容が「バランスバストのつくり方。」であることが伝えられると「体格ブラザーズにピッタリな内容だ」と、真剣に語っていった。一方で、体格ブラザーズは、“痩せる”や“鍛える”とは無縁の活動をしているため、その辺りの“方向性の違い”についてもしっかりと強調。「バストは万物にある」と、そばにあったペットボトルを持ち上げながら語る秋山に、不思議な説得力が生まれていた。

 そのほかにも、互いのバストについて讃え合ったり、体型が生み出すお笑いとの関係について語るなど、“体格”がいかに大切なのかを考えさせられるインタビューとなった。

このニュースに関するつぶやき

  • シューイチのこの企画は見ない。
    • イイネ!2
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(9件)

ニュース設定