TKO木本“投資トラブル”の真相激白 壮絶なてん末に香取慎吾も絶句「よく頑張れましたね」

8

2023年12月03日 21:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『ななにー 地下ABEMA』第5回の模様(C)AbemaTV Inc.
 俳優・歌手の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人によるABEMAのレギュラー番組『ななにー 地下ABEMA』の第5回が、3日に放送。「貸した金返せよ!」をテーマにした企画を行っていった。

【予告映像】TKO木本“投資トラブル”の真相 壮絶なてん末に香取も絶句

 『7.2新しい別の窓』からリニューアルした本番組は、新進気鋭のクリエイターが稲垣、草なぎ、香取のためのオリジナル企画を用意。世の中の常識にとらわれない新企画を続々と行い、3人のまだ見たことのない一面を見出していく。

 9月に行われた“ななにー企画会議”にて、草なぎ出演の映画「サバカン SABAKAN」の監督・脚本担当やNetflixドラマ「サンクチュアリ―聖域―」の脚本を手がける金沢知樹氏による同企画。金沢氏と、香取とキャイ〜ンの天野ひろゆき、ウド鈴木は、お笑いコンビ・スパローズ・森田のもとへ。金沢氏が8年前、森田に貸した貴重な3万円を取り返すべく、取り立て屋として事務所の会議室を突撃訪問し、本格的な借金取り立てがスタートした。

 森田は「覚えていないんですけど…」と容疑を否認。「8年前、原宿でラジオやってたよな」「そこでの帰り道に金貸してくれって言って、俺3万円貸したよな、覚えていないの?」と問いただすと、森田は「マジで覚えていないです」「基本は忘れないんですよ、去年15年越しに(お笑い芸人の)波田陽区に15万円返したんで」と、本当に覚えてないと主張する。しかし、金沢氏は「マジで金返せ!」と怒りが収まらない様子。すると、森田も、金沢氏とのお金にまつわる疑惑を暴露する。

 シェアハウス時代に、金沢氏に電気・ガス・水道代を払うも一切支払いに使われていなかった、冷蔵庫に入っていたシュークリームを勝手に食べられたなど、金沢氏にも落ち度があると指摘。埒が明かなくなったところで、香取が「とにかく3万円返せ!」と絶叫し、森田が、泣く泣くその場で8年越しに3万円を金沢さんに返済することに。これで一件落着か…?と思いきや、森田さんがまたしても「僕からも1つあるんですけどいいですか?」「結婚した時にご祝儀もらっていないんですけど」と暴露し、またしてもバトルがぼっ発した。

 金沢氏は「離婚したじゃん」「離婚したやつに金払いたくねえよ」とコメントし、天野は「離婚したのにご祝儀もらおうと思ったの?」、香取は「怖い、もう」「1回カメラ止めたら(僕が)お金を貸しそう」と続けし、笑いを誘った。

 一行はさらにディープな人にお金にまつわる話を聞くべく、お笑いコンビ・TKO木本のもとへ。巻き込んだ投資仲間は12人、総額5億の借金を抱え、世間を騒がせた投資トラブルの真相を根掘り葉掘りインタビューした。

 まず、投資にハマったきっかけとして、木本は「仕事で一緒になったエンジニアにFX投資を勧められ、見よう見まねで購入すると画面上で大きなお金が動いたこと」だと告白。これをきっかけにFX投資の世界にハマった木本は、知人から紹介されたプロのFXトレーダーA氏にお金を貸すことになる。

 やればやるほど、自分では難しいと感じていた木本は「俺のお金を預かってくれないか?」と、仲間9人と合わせて1億7000万円を預けるも、のちに突如A氏とは音信不通になってしまう。巻き込んでしまった9人の仲間に罪悪感を抱き、動揺してしまった木本は、ちょうどその頃「僕もA氏にお金を借りていて」「取り返しませんか?」とB氏から連絡を受け、失ったお金を取り返そうと、さらに不動産投資に手を出すことに。

 4人の仲間と合わせて5億円ものお金をB氏に預けると、またしても連絡が取れなくなってしまったことを暴露した。この話を聞いた香取は絶句しつつも、「よく頑張れましたね…」と驚きとともにコメント。ロケ終了後には、「(木本の話を聞いているとき)今俺、カメラの前で“初めての顔”しているなと思った」「30〜40年近くこの仕事をしていて、初めての顔をしていると思う」とコメント。天野も「完全に家でニュース見ているみたいだった」とコメントし、その場は笑いに包まれていた。

このニュースに関するつぶやき

  • 3万を返したくないからとアイスクリーム食べたとか難癖をつけ、返したら返したでお祝儀よこせとか・・・意地汚いにも程があるな・・・
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ニュース設定