Sexy Zone『anan』表紙で名画のように美しい“花の精”に “運命的な岐路”に率直な気持ち語る

0

2023年12月04日 00:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『anan』2377号(2023年12月13日発売)の表紙を飾るSexy Zone(C)マガジンハウス
 4人組グループのSexy Zoneが、13日発売の女性グラビア週刊誌『anan』2377 号(マガジンハウス刊)の表紙を飾り、絵画の中にたたずむ“花の精”をイメージした妖艶グラビアで、恒例の大人気占い特集「恋と運命」を彩る。

【画像】椎名林檎がセクゾ4人の歌声の魅力をつづったコメント全文

 人気の占いが勢ぞろいする「恋と運命」特集の最新版に、同誌発売当日にニューシングル「人生遊戯」をリリースするSexy Zoneの4人がそろう。過去2回同特集に登場し、様々な“運命の男”を表現してきたが、今回は、世界中の美術館に飾られている美麗な名画を表現。フラワーアーティストとコラボし、色とりどりのバラやラン、アマリリスなど、美しく妖しく艶めく花と競演する。

 グラビアテーマは「絵画に浮かぶ“花の精”」。グループにとって、“運命の花”であるバラを基調とした、むせ返るような花の中で、艶っぽくドラマティックに4人を切り取った。ベルベットの黒布をバックに、とろみのあるシャツにスラックス、足元は裸足。着飾る美しさではない、彼ら自身からにじみ出るそれぞれの気品に彩られたグループショットを届ける。

 またソロカットでは、それぞれ一輪の花を携え、抱いたり、キスを落としたりと、妖艶な瞬間を披露。2ポーズ目は、ダークトーンのジャケットスタイルで登場。シンプルな白い空間で気だるげに互いに寄りかかったり、ウォーキングをしたり、バンドショットのような雰囲気の最高にクールなカットとなった。しゃれたバディショットでは、絶妙にフィーリングが合ったコンビネーションを披露する。

 インタビューでは、新作「人生遊戯」についてはもちろん、「恋と運命」特集にちなんで、それぞれのメンバーの“恋するポイント”について取材。また、グループ名の変更という運命的な岐路に立つ彼らの現在の心境、“Sexy Zone”への想い、新しい名への想い、その率直な気持ちを真摯に語る。どんな運命も、メンバーとファンと共に引き受けながら進んでいく、より強く、美しいSexy Zoneのグラビア&インタビューとなる。

 「2024年前半、あなたの恋と運命」特集では、G・ダビデ研究所の12星座、サツキメイのタロット、岩波れいみの輝翔運命暦、鏡リュウジのエレメント、星ひとみの天星術、藤本宏人の暦など、おなじみの顔ぶれが勢揃い、2024年の運命を占い、アドバイス。ゲッターズ飯田とyujiからのスペシャルメッセージも必見。CLOSE UPには、Aぇ! groupの正門良規と草間リチャード敬太のバディグラビアも掲載。
    ニュース設定