『レコ大』司会に安住紳一郎アナ&川口春奈 テーマは押し付け合い? 初対面から30分でも息ぴったり

33

2023年12月04日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

TBS『第65回 輝く!日本レコード大賞』司会者発表囲み取材に出席した(左から)安住紳一郎アナ、川口春奈 (C)ORICON NewS inc.
 TBS系で30日に4時間半にわたり東京・新国立劇場から生放送される『第64回輝く!日本レコード大賞』(後5:30〜10:00)が、このほど行われた記者会見で発表され、TBSの安住紳一郎アナウンサー(50)と俳優の川口春奈(28)が担当することが明らかになった。安住アナは11年連続総合司会、川口は今回で初めて司会を務める。

【写真】笑顔で手をふる安住紳一郎アナと川口春奈

 安住アナは「コロナでお客さんが制限されたりとか、そういう時期が3年ほど続いたんですが、去年からまたいつもの体制に戻りまして。この2023年に活動された音楽関係者の皆さん方が、今年1年を代表する曲を音楽関係者がそろって披露するという、日本のショービジネスの世界の中では非常に華やかなステージだと思いますので、またそこに携われることをうれしく思っています」とあいさつ。川口は「本当に驚きと、そしてすごく楽しみだなっていう思いと、安住さんが隣にいらっしゃる安心感。とにかくわくわくしております」と思いを語った。

 今年の「日本レコード大賞」候補となる優秀作品賞は、10曲中6曲のアーティストが初受賞というフレッシュな顔ぶれとなった。新しい学校のリーダーズが「オトナブルー」、緑黄色社会が「サマータイムシンデレラ」、JO1が「Trigger」、imaseが「NIGHIT DANCER」、市川由紀乃が「花わずらい」で初受賞。K-POP勢のNewJeansは日本デビュー前にして「Ditto」で初受賞し、特別賞とあわせて2冠。さらに、Mrs. GREEN APPLEが「ケセラセラ」、Adoが「唱」、純烈が「だってめぐり逢えたんだ」、BE:FIRSTが「Mainstream」で受賞した。

 最優秀新人賞候補となる新人賞は、1998年(第40回)に最優秀歌唱賞を受賞した鳥羽一郎の次男・木村徹二をはじめ、TikTokで「わたしの一番かわいいところ」が9億回再生を突破したFRUITS ZIPPER、乃木坂46の公式ライバルとして結成された僕が見たかった青空、LDHの新星ダンス&ボーカルグループ・LIL LEAGUEの4組が受賞した。

 今年の各賞の受賞者および楽曲は以下のとおり。司会者や放送内容・企画などは、今後順次発表される。

■『第65回 輝く!日本レコード大賞』各賞受賞者/作品

【優秀作品賞】(※曲名50音順)
「オトナブルー」新しい学校のリーダーズ
「ケセラセラ」Mrs. GREEN APPLE
「サマータイムシンデレラ」緑黄色社会
「唱」Ado
「だってめぐり逢えたんだ」純烈
「Ditto」NewJeans
「Trigger」JO1
「NIGHT DANCER」imase
「花わずらい」市川由紀乃
「Mainstream」BE:FIRST

【最優秀歌唱賞】
JUJU

【特別賞】(※50音順)
ano
「呪術廻戦」
NewJeans

【特別国際音楽賞】
ENHYPEN
YOASOBI

【作曲賞・作詩賞・編曲賞】
作曲賞 作曲者:Ayase 「アイドル」YOASOBI
作詩賞 作詩者:Hiro 「I’m a mess」MY FIRST STORY
編曲賞 編曲者:本間昭光 「星見酒(ほしみざけ)」天童よしみ

【新人賞】(※50音順)
木村徹二
FRUITS ZIPPER
僕が見たかった青空
LIL LEAGUE

【企画賞】(※50音順)
作品:「決定版 三波春夫映像集」 アーティスト:三波春夫
作品:「前略、道の上より」 アーティスト:EBiDAN(恵比寿学園男子部)
作品:「HIROBA」 アーティスト:HIROBA
作品:ヨーロッパ三部作「プラハの橋」「一枚の切符」「サンタマリアの鐘」 アーティスト:竹島 宏

【日本作曲家協会選奨】
辰巳ゆうと

【特別功労賞】(※50音順)
犬塚弘
大橋純子
KAN
小西良太郎
坂本龍一
櫻井敦司
高橋幸宏
竹村次郎
谷村新司
遠山一
三浦徳子
もんたよしのり

このニュースに関するつぶやき

  • 子供の頃は紅白の前にレコ大見るのが楽しみだったのに。 いつから見なくなったやら。 知らないアーチストに知らない曲 一体どれだけヒットしてるんだか🙄 国民周知じゃない番組になった
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(22件)

ニュース設定