道枝駿佑&石丸幹二の“親子写真”に反響 ファン驚き「ドラマで喧嘩してたとは思えない」

0

2023年12月04日 12:27  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

火曜ドラマ『マイ・セカンド・アオハル』の場面カット (C)TBS
 俳優の広瀬アリスが主演、なにわ男子・道枝駿佑が共演する、TBS系火曜ドラマ『マイ・セカンド・アオハル』(毎週火曜 後10:00)の公式SNSが更新され、道枝駿佑と石丸幹二の仲良しオフショットが公開された。

【親子写真】道枝駿佑&石丸幹二の自撮りレアショット

 公式SNSは「第7話ラストシーンの拓(#道枝駿佑 )と真保さん(#石丸幹二 )さん 本編では見ることのできない、自撮りのレアショット」と紹介。笑顔で並ぶ姿にファンからは「仲良さそうな2人笑」「髪型似ててより親子に見える」「なんかドラマで喧嘩してたとは思えないニコニコ笑顔」などの声が寄せられている。

 本作は、やっかいな問題を抱えた30歳の主人公が、謎の大学生の一言をきっかけに学び直しを決意して大学生となり、令和の大学生たちに揉まれながら恋に、勉強に、夢に奮闘するセカンド・アオハル・ラブコメディー。脚本は『東京ラブストーリー(2020)』や『ゆるキャン△(ドラマ版)』シリーズ、『自転車屋さんの高橋くん』などを手掛ける北川亜矢子氏が務め、主人公ががむしゃらに突き進む人生の第二章の幕開けを、笑いあり、涙あり、胸キュンありのオリジナルストーリーで描く。

■第8話のあらすじ
サグラダファミリ家では、佐弥子(広瀬アリス)の学内コンテスト入賞の祝賀会が開かれていた。現シェアハウスのメンバーに加え日向(安藤政信)やキイナ(伊原六花)、さらに眞子(イモトアヤコ)も参加して大いに盛り上がる中、話題は結婚や将来のことに。拓(道枝駿佑)が年下ということもあり、デリケートな話題にヒヤヒヤする佐弥子だったが、拓は心ここに在らずといった様子だ。

みんなが将来について色々考えていると知り、不安を感じた佐弥子はインターンに申し込むことを決意する。インターンの面接を受けた佐弥子だったが、面接官・栗田理恵(森カンナ)の反応から落ちたと察する佐弥子。しかし、どうしてもそこの会社を諦められない佐弥子はなんとかチャンスを掴もうと、栗田に猛アタックを始めるのだった。

一方の拓は、スイスの有名建築家からのオファーに答えを出せずにいた。佐弥子と遠距離になるのが不安でひとり悩む拓だったが、お正月に佐弥子の実家に誘われたことがキッカケとなり、拓はついにある決断をし…。佐弥子と拓、二人が描く未來とは――。
    ニュース設定