“考察ドラマ”人気は日テレ&TBSの2強、検索1位は『あな番』 『VIVANT』や『最愛』も上位に

0

2023年12月05日 11:36  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

日本テレビ(C)ORICON NewS inc.
 LINEヤフーは5日、2023年に前年と比べ検索数が急上昇した人物や作品、商品をランキング形式で紹介する『Yahoo!検索大賞2023』を発表。ドラマ部門の1位は、TBS系『VIVANT』だった。

【画像】『Yahoo!検索大賞2023』「VIVANT」「【推しの子】」など…受賞結果

 同作は、オリジナル脚本ということで先の読めない物語が大きな話題に。お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が自身のYouTubeチャンネルで繰り広げる考察も、「他の考察系にはない発想でめちゃくちゃおもろい」などと注目を集めていた。

 ここ数年で、「考察」もドラマの楽しみ方のひとつとして親しまれている。そこで、2019年から今年10月31日までの約5年間で、「考察」というワードとともに検索されたドラマ作品を『ORICON NEWS』が同社に取材したところ、1位は『あなたの番です』(日本テレビ系、2019年)、2位『真犯人フラグ』(日本テレビ系、2021年)、3位『VIVANT』(TBS系、2023年)だった。以下TOP10を見ると、日本テレビとTBSが多くを占めた。

 なお『VIVANT』でメガホンを取った福澤克雄監督は、『ORICON NEWS』の取材で「元々、僕は考察ドラマを作る気は全くなかったんですよ」という。“伏線”として捉えられた演出の数々も「視聴者を裏切りたくない」との思いからで、「乃木は実は別班だという描写をある程度、一話から描いていたんです。まぁだから考察ドラマと言われちゃったんですけどね(笑)。でも考察のことは一切考えず“ドラマとしてどうなるか”ということだけを考えて作りました」と話していた。

【「考察」と共に検索されたテレビドラマタイトル】
(2019年1月1日〜2023年10月31日の総検索回数)

1位:あなたの番です 考察(2019年4月)
2位:真犯人フラグ 考察(2021年10月)
3位:VIVANT 考察(2023年7月)
4位:最愛 考察(2021年10月)
5位:マイファミリー 考察(2022年4月)
6位:天国と地獄 〜サイコな2人〜 考察(2021年1月)
7位:テセウスの船 考察(2020年1月)
8位:最高の教師 1年後、私は生徒に■された 考察(2023年7月)
9位:unknown 考察(2023年4月)
10位:ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 1 考察(2019年10月)
    ニュース設定