長原成樹、お好み焼き屋をオープン NGKのそばで生まれ育った“生野区の味”を提供

7

2023年12月05日 13:51  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

「お好み焼き令士郎」をオープンした長原成樹
 タレントの長原成樹(59)が大阪・なんばグランド花月(NGK)南向いに「お好み焼き令士郎」をオープンし、4日に記念試食会が行われた。

【写真】なんばグランド花月南向いにオープンした「お好み焼き令士郎」

 長原が生まれ育った生野区のお好み焼き店を再現し、ぶた玉やいか玉、ねぎ焼き、焼きそばなど定番メニューをはじめ、特製キムチや「おでんの出汁で巻く出汁巻き卵」といった一品も充実。この日は「長原成樹焼き」などをふるまった。

 「小さいころからおやつ代わりにお好み焼きを食べていたのですが、大人になって難波などでお好み焼きを食べると“何か違うな”と感じるようなって。今はしゃれたお好み焼きが多いけど、そういうものやないやんと思い出して」と出店の経緯を語り、「ソースなどは生野区の味が出せたと思います」と自信をのぞかせた。

 1階は3メートルの鉄板を備えたカウンターがあり、2階には4人がけの鉄板卓が4つ。長原は「焼くのは得意じゃないけど、いずれは1階の焼き場に立ちたいと思います」と意欲を見せた。

 年中無休で営業時間は朝11時30分から夜11時まで。ラストオーダーは夜10時30分。12月11日までオープン記念キャンペーンとして1人1ドリンク無料サービスを実施する。

このニュースに関するつぶやき

  • 関西では怒らしたら怖いお方に属する芸人さんです
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定