ボディービル横川尚隆、突然の違和感「右手に力が入らなくなって」 診断結果に「まともにトレーニングできない」

0

2023年12月05日 19:18  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真

 プロボディビルダーでタレントの横川尚隆さんが12月4日、胸郭出口症候群の診断を受けたことをYouTubeチャンネルで明かしました。


【画像】横川さんの身体


 動画冒頭、横川さんは「僕の身体に異変が起きてしまった」と切り出し、胸郭出口症候群の診断を受けたことを報告。異変を感じたのは、トレーニング中に40キロのバーベルを持ち上げた際に、「右手に力が入らなくなって」「明らかにおかしい」「痛いとかじゃなくて、力が入らなくなってて」と違和感を覚えたことを明かします。


 胸郭出口症候群は、腕を上げる動作を行うと神経や血管が圧迫され、手がしびれたり、力が入らなくなったりする症状。横川さんは医師から、「そんなに簡単に治るものじゃないから、リハビリをしつつ徐々に神経を戻すって言うのかな? 一度落ちたところから少しずつやっていくしかない」と告げられたそうで、「だからまともにトレーニングできない」と現状を伝えました。


 普段の半分ほどの重量でしかトレーニングが出来なくなったとのことですが、「なったものはなったでしょうがないんで、あとはこっから俺がどうするかっていう」「あのとき胸郭出口症候群になってよかったなって思えるようにこれから過ごしていきたいなと思います」と前向きな思いをコメントしています。


    ニュース設定