八木勇征、クソ男の“幽霊役”「愛嬌のある幽霊を目指していきたい」 ヒロイン・福田麻貴のバディとして婚活サポート

0

2023年12月05日 21:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

来年1月クールのフジテレビ水10ドラマ『婚活1000本ノック』に出演するFANTASTICSの八木勇征(C)フジテレビ
 お笑いトリオ・3時のヒロインの福田麻貴が主演する来年1月クールのフジテレビ水10ドラマ『婚活1000本ノック』(毎週水曜 後10:00)に、ダンス&ボーカルグループ・FANTASTICSのボーカル・八木勇征が出演することが5日、決定した。ヒロイン役の福田のバディとして、婚活をサポートする“幽霊”山田クソ男(お)役を演じる。

【別カット】既に相性良さそうな雰囲気…!ドラマでバディを組む福田麻貴&八木勇征

 同作は、コロナ禍を経て出会い系アプリや婚活アプリなどの普及により婚活戦国時代とも言える昨今において、出会いを求めて婚活に挑むヒロイン・綾子(福田)の生き様に共感したり、綾子とバディとなった幽霊・山田が一緒に奮闘する失敗だらけの姿を描く婚活コメディードラマ。原作はこれまで“女子会”や“婚活”といった女性目線の作品を多く手がける南綾子氏の同名小説。

 八木が演じるのは、かつて綾子と関係を持つも単なる遊びの関係で終わらせ、綾子から「クソ男(おとこ)・オブ・ザ・イヤー2023」の栄冠を与えられたクソ男の“山田クソ男”。山田はそんな不誠実な生活を繰り返した末、他の遊び捨てた女性にナイフで刺されて死亡し成仏できずにいる。成仏するためには死ぬ前に誰かと交わした約束を果たさなくてはならないという使命を受け、幽霊として綾子の前に現れる。自らが成仏するために、かつて綾子と交わした約束を果たすため、彼女のバディとなって婚活をサポートすることになっていく風変わりな役どころを演じる。

 山田役を演じる八木は、2018年にデビューしたFANTASTICSのメンバーとして活躍中。多くの音楽番組やフェスなどに出演し、その歌声とステージパフォーマンスで人気を集める一方、2021年にダブル主演を務めた『美しい彼』(MBS・TBS系・2021年)では、その高い演技力で俳優として鮮烈な印象を残した。今年に入ってからは『ホスト相続しちゃいました』(カンテレ・フジテレビ系・2023年4月)でナンバーワンのホスト役を演じ、現在放送中の『ハイエナ』(テレビ東京系・2023年10月)では新米弁護士役などさまざまな役を演じ分ける。今回は“幽霊役”という新たな役どころに挑戦する。

■八木勇征コメント
――幽霊役への意気込み
「この度“山田クソ男”役を演じさせていただきます八木勇征です。名前のインパクト強いですよね?僕もそう思います。初の幽霊役ですが、怖い幽霊ではなく人たらしだけどピュアでどこか憎めない愛嬌のある幽霊を目指していきたいと思ってます!」

――視聴者へのメッセージ
「福田さん演じる南さんの婚活をサポートするパートナーとして物語は進んでいきます。南さんの事を遊び捨てて、他の女にも恨み殺されてしまった山田ですが、南さんが奮闘して自分を変えていく姿を見て、死んでから心境が変わっていく様子に注目してほしいです。何よりコメディーなので見てくださる方にはたくさん笑って、たくさん共感して、時には感動して泣いて、いろんな感情になってほしいです!感情ジェットコースターに乗ったつもりで楽しんで見てください!」
    ニュース設定