壇蜜、4ヶ月ぶりラジオ復帰で元気な声 休養中は引退よぎるも…マネージャーからの“一言”で「とにかく退院しよう」

15

2023年12月06日 13:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

檀蜜 (C)ORICON NewS inc.
 体調不良のため休養していたタレントの壇蜜が6日、水曜パートナーを務める文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ!』(月〜金 後1:00)に、4ヶ月ぶりに復帰した。

【写真】約30センチカット!ショートヘアでラジオ復帰した壇蜜

 冒頭、壇蜜は「ごきげんよう、壇蜜です」と元気な声であいさつ。「戻ってまいりました」と恐縮しつつ、どれくらいの間不在だったかと問われ「2世紀半くらい…」とボケを交えるなど復調をアピールした。

 3日に誕生日を迎え43歳になったことに触れられると、壇蜜は「なんとか(誕生日を)迎えて…。42歳が長かったです。入院もして、病院も行って。今までで一番長い1年だったかもしれないです」とぽつり。「規則正しく『朝起きて夜寝る生活しましょうね』とアドバイスされればされるほどきついんです。『なんのために生まれて、なんのために生きるのか』。パーンとなりそうでした」と振り返った。

 休養していた間は考えすぎて「これで引退なのかな」と頭をよぎったそう。しかし、マネージャーから「(同ラジオ番組の共演者に)待っててもらってるよ」と言われ、番組を降板していないことを知ったという。壇蜜は「降板じゃないよって言われたのが一番強かったですね。『事実上の降板だろうな』っていうのはあえて聞かなかったんですけど、ずっと想像してたんですね。でも『違うよ』って病院で言われて、そこからは『とにかく退院しよう』っていう気持ちになりましたね」と、復帰を待っている大竹まことらの存在が支えになったと明かした。

 壇蜜は今年3月29日の放送中に途中退席し、休養を経て7月5日の同番組で復帰したが、8月9日も再び同番組を欠席。8月16日の放送も休み、同局の砂山圭太郎アナウンサーは「再び体調を崩したために当面の間、お休みとなります」と伝えていた。

このニュースに関するつぶやき

  • 「ごきげんよう」はマリみての影響かな?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

ニュース設定