屋良朝幸、今年の漢字は「決断の“決”」来年事務所退所で新たな一歩

0

2023年12月06日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

今年の漢字は「決断の“決”」と語った屋良朝幸 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の屋良朝幸が6日、主演するオリジナル・ミュージカル『The Agent』公開ゲネプロ後取材会に出席した。2024年1月31日をもって『SMILE-UP.』を退所する屋良は、今年の漢字一文字を聞かれ「決断の“決”」と発表。「来年から新しいところでスタートを切ると決断をさせてもらった。それを感じたのも、たくさんの仲間がいるから。(事務所で)28年やってきた自分が新しいスタートを切り、一歩大きな決断をさせてもらったというところで“決”です」と胸を張った。

【写真】役衣装でキリッとした表情の原嘉孝&寺西拓人

 また共演の原嘉孝は「Xです。Xを開設したので。SNSを始めたので」となぜかアルファベットで表現し、寺西拓人は「『旅』。プライベートでもはじめてヨーロッパにいき、仕事もいろいろなジャンルをしたりXを始めたり、劇場も含めていろいろな旅をさせていただいた」と振り返った。

 2016年より4年連続で上演した屋良主演のミュージカル『THE CIRCUS!』シリーズを手掛けたTETSUHARUが企画・演出・上演台本を担当し、屋良と再タッグ。歌やダンス、アクションをふんだんに盛り込んだスペシャルエンターテインメントショーを展開する。

 激しいアクションにも挑戦する屋良は「2023年ラストにとんでもなく痺れる公演がきた。自分も40歳となりまだここまで動くのかと自分でもびっくり。想像以上に戦っている。けがだけは気をつけたい」と自戒。「体力は大丈夫なんです。回復が遅いだけ。でも僕は体が最強なんで…体だけ」と苦笑する。

 そんな先輩の型に原が「同い年だったらステージに立ちたくないくらいのパワフルさと体の動き。年々、進化するんです。裏で努力されているんだろうな、とひしひしと感じる。うちの事務所にいてくださる作品としては最後なのでそこに華を添えられるようにしたい」と憧れのまなざしを送ると、TETSUHARUが「稽古場が2つあるので隣の部屋で練習している」と“コソ練”を暴露して本人を「なんで知ってるの?俺も必死なんですよ」と焦らせ、笑いを誘っていた。

 このほか彩吹真央、愛加あゆ、植木豪、TETSUHARUが参加した。
    ニュース設定