『リバイス』前田拳太郎&『ゼンカイジャー』駒木根葵汰が“超絶ゲス男”に変身 新春ドラマ『顔』にそろって出演

31

2023年12月07日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

松本清張ドラマスペシャル『顔』に出演する駒木根葵汰&前田拳太郎(C)テレビ朝日
 『仮面ライダーリバイス』で主人公を演じた前田拳太郎、『機界戦隊ゼンカイジャー』で主人公を演じた駒木根葵汰が、2024年新春に放送されるテレビ朝日開局65周年記念 松本清張 二夜連続ドラマスペシャル 第一夜『顔』(1月3日放送 後9:00)に出演することが決定した。ヒーローを演じた2人が、今回は恐ろしい超絶ゲス男を演じる。

【場面カット】武井咲に無理やり…超絶ゲス男を演じた前田拳太郎

 後藤久美子×武井咲が初共演にしてW主演で挑む同作は、これまで幾度となく実写化されてきた名作を人気脚本家・浅野妙子氏の手で現代版へとアップデート。武井演じる覆面アーティスト・井野聖良と後藤演じる殺人犯を目撃した弁護士・石岡弓子が、追いつ追われつのサスペンスを展開する。

 2021年に放送された『仮面ライダーリバイス』で五十嵐一輝/仮面ライダーリバイ役に抜てきされ、ドラマ初主演を務めた前田は、その後劇団EXILEに加入し、ドラマ、映画、舞台で活躍。今作では、武井咲演じる井野聖良の“元カレ”で同じ事務所に所属する駆け出しの俳優・森尾亘を演じる。かなり嫉妬深い性格で聖良のことも自分の意のままにしようとする束縛男。デビューを間近に控えた聖良から別れを切り出されると逆上し、聖良のあられもない姿を撮った動画を武器に聖良を自分のもとに引き留めようとする。

 リベンジポルノにDV…とゲスい男の総決算のような森尾亘という人物に、前田は「今までに演じたことのない役で、役作りにはかなり苦戦しました」と語る。聖良の人生を大きく変えることになる男をどのようにゲスく演じきるのか。

 2021年、スーパー戦隊シリーズ『機界戦隊ゼンカイジャー』で主人公の五色田介人/ゼンカイザーを演じた駒木根は、『星降る夜に』(テレビ朝日)や現在放送中の『今日からヒットマン』(テレビ朝日)や、主演を務めた『天狗の台所』(BS‐TBS)などでその存在感を発揮している。駒木根が演じるのは、不良グループのリーダー・和田友彦。後藤演じる石岡弓子の娘・紗由美(吉柳咲良)が裸にさせられている写真を入手した和田は、それをネタに弓子に金を払うよう脅す。その動画は思いもよらぬ者の手にわたり、さらなる波紋を呼ぶことに。

 演じた駒木根ですら「他人だったら嫌だなぁ。と思うほど心の内が分からない人間」と評する男だが、この男が物語にどんな波乱を巻き起こしていくのか注目したい。

 同作には、ほか上川隆也、陣内孝則、緒方直人ら豪華ベテランキャストだけでなく、川瀬莉子、若林時英、ゆうたろうら若手俳優陣も出演する。

■前田拳太郎(森尾亘役)コメント
――今作に出演が決まった時の率直なお気持ち、脚本を読んでの感想は?
とても豪華なキャストの皆さんと共演できるということで一緒にお芝居ができるのかとすごくうれしい気持ちでした。初めて脚本を拝見した時は、それぞれのキャラクターが抱える思いやスリリングな展開に釘付けになり、映像になった時を想像してとてもワクワクしました。

――演じられた森尾亘という役の印象は?演じる上で心がけたことなどはありましたか?
森尾亘という役は、今までに演じたことのない役で、役作りにはかなり苦戦しました。接する相手によって印象がかなり変わるようなキャラクターなので、その理由や意味を考えて演じました。

――撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?
今回の作品は『仮面ライダーリバイス』のプロデューサーさんと同じでしたので、どこか懐かしい気持ちでした。現場でもライダーのお話などさせていただきましたし、お芝居の中にも懐かしの要素が入っているかもしれないので、ぜひ皆さんにも探していただきたいです。

――武井咲さんの印象は?
ご自身にとてもストイックで、周りへの気配りができる優しい方という印象です。武井さんのお芝居に対する姿勢や熱量を見て僕自身たくさんの刺激を受けました。
今回武井さんとご一緒するシーンが多く、最初はとても緊張していたのですが、とても気さくにお話ししてくださいました。

――視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。
サスペンスドラマならではの急展開なストーリー、そして後藤久美子さん、武井咲さんのお2人が魅せるお芝居。序盤から目が離せなくなるようなドラマになっていますので、ぜひお楽しみに。

■駒木根葵汰(和田友彦役)コメント
――今作に出演が決まった時の率直なお気持ち、脚本を読んでの感想は?
新春ドラマは初だったのでとてもうれしかったです。後藤久美子さんと武井咲さんのW主演でとても驚きました。“松本清張ドラマスペシャル”にも緊張感が張り詰めました。読めば読むほどニヤニヤしてしまうような脚本で、和田という人間をどう作っていくかを楽しむことができました。

――演じられた和田友彦という役の印象は?演じる上で心がけたことなどはありましたか?
他人だったら嫌だなぁ。と思うほど心の内が分からない人間です。見てくださる方々にも嫌なやつだなと思われるように演じました。

――撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?
そんなに多くの撮影ではなかったのですが、後藤さんを中心に落ち着きながらも和気あいあいとしていました。

――後藤久美子さんの印象は?
とても気さくで、撮影の合間にもクスッと笑えるようなお話をしてくださいました。

――視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。
後藤さんの復帰作でドキドキ、ソワソワするような展開になっています。そんな中で、僕が演じる和田も後藤さん演じる石岡弓子にいろいろ仕掛けていきます。盛りだくさんなドラマですのでお楽しみください。

このニュースに関するつぶやき

  • スーパー戦隊シリーズ『獣電戦隊キョウリュウジャー』のレッド役から、役柄上の自己中で無責任な振る舞いの数々で「#ちむどんどん反省会」の主役に躍り出た人もいたね(笑)
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(23件)

ニュース設定