山口達也、依存症治療の入院期間は「尊い時間でした」 最新ショットの変化へ喜びの声「優しく穏やかな笑顔になって」

5

2023年12月07日 07:49  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

山口達也さん(画像は「株式会社山口達也」公式サイトから)

 元「TOKIO」の山口達也さんが12月5日にX(Twitter)を更新。通院を報告しており、公開された最新ショットにファンからは「優しく穏やかな笑顔になってきていますよ」と喜ぶ声が寄せられています。


【画像】51歳になった現在の山口さん


●「今日も幸せです」と現在の山口さん


 3月には依存症当事者や周りの人々の助けになりたいという思いから株式会社「山口達也」を立ち上げ、講演などを通して自身の経験を伝える活動を行っている山口さん。依存症を専門に扱う医療機関への入院経験も明かしていて、5月にも「退院しても、お酒がとまっても、片道何時間かかっても、ココに来ることに意味があると思っています」「安心しない あの頃を忘れない 感謝を伝える」と通院を継続する異議を伝えていました。


 約7カ月後となる今回の投稿には、キャップをかぶった爽やかな最新ショットを添え「今日は通院日、以前入院していた病院へ」と報告。「3年前…規則正しい一日、管理された食事、徹底的な検査、一日10000歩、プログラム、患者との共同生活 そして自助会との出会い」「体の回復をまず実感し、そして心の回復…繋がる、認める、気づく、行動する…尊い時間でした」と入院期間を振り返りながら「今日も幸せです」と現在の心境も明かしています。


 この投稿にファンからは「いろいろありましたが今が1番いい笑顔ですね」「優しく穏やかな笑顔になってきていますよ」とほっとする声とともに、「過去を冷静に振り返られるのは、その場での時間があってそこから前進しているからでもあると思います」「3年前頑張ったから今の山口さんがいるんですね これからも応援してます」というエールが届いていました。


 山口さんは2018年4月に未成年に対する強制わいせつの容疑で書類送検され、当時所属していたジャニーズ事務所から無期限謹慎処分に。同年5月には起訴猶予となった後に同事務所との契約を解除。2020年には酒気帯び運転で現行犯逮捕後に略式起訴され、罰金刑に処されていました。


 また、これらの事件に際して山口さんはアルコール依存症を公表しており入院治療後には「飲酒運転防止インストラクター資格」「メンタル心理カウンセラー資格」「依存症予防教育アドバイザー資格」などのアルコールや依存症に関連した資格を取得しています。


このニュースに関するつぶやき

  • 戻ってきてもいいと個人的には思うんですけどね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定