本田望結、ラスト10代の2023年は“再スタート” 一人暮らし&朝ドラ出演で「跳べたと実感」

0

2023年12月07日 12:31  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

ラスト10代で“再スタート”だと語った本田望結(C)ORICON NewS inc.
 フィギュアスケーターで俳優の本田望結(19)が7日、都内で行われたオスカープロモーションの『2024年 新春晴れ着撮影会』に登場した。オトナな紺色の地色にアンティーク感溢れる洗練カラーでまとめた古典柄が特徴的な振袖姿を披露した。

【動画】”大人“の鮮やかな晴れ着で可愛しさを振りまいた本田望結

 本田は2023年を振り返り「再スタートの年」といい「高校を卒業し、ついに一人暮らしを始めました。いつの日か分岐点にあげるとするならばこの2023年なのではと思います」とコメントした。

 また、今年の漢字は”跳”。「一人暮らしを始め、新しい環境に身を置いた年。新しい出会いも多く、チャレンジングな年になりました。自分の中では、跳べたと実感できる年でした。10代最後の年でしたので、この手ごたえを飛躍に変え、20歳に向かいたいと思います」と意気込んだ。

 朝ドラ『らんまん』への出演が今年で一番印象に残ったことといい、オファーは主演の神木隆之介から直々にあったそう。「お芝居が好きと改めて確認できた場所。再スタートを切れました」と振り返った。

 同事務所に所属する小芝風花(26)、高橋ひかる(高=はしごだか/22)、宮本茉由(28)、井本彩花(20)、井頭愛海(22)、尾碕真花(23)、玉田志織(21)、大角ゆき(14)、ギュナイ滝美(らあら/14)、近藤結良(16)も登場した。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定