西島秀俊“シロさん”は内野聖陽“ケンジ”の母たちと対面する 『きのう何食べた? season2』第10話あらすじ

0

2023年12月08日 07:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『きのう何食べた? season2』第10話より (C)テレビ東京
 俳優の西島秀俊と内野聖陽が主演する、8日放送テレビ東京系ドラマ24『きのう何食べた? season2』(毎週金曜 深0:42〜)第10話の場面写真とあらすじが公開された。

【写真】ケンジは傷心の店長から相談され…

 原作は、よしながふみ氏による人気漫画。2LDKのマンションで同居する、料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称:シロさん/西島)と、その恋人で人当たりのよい美容師・矢吹賢二(通称:ケンジ/内野)の毎日の食を通して浮かび上がる2人暮らしの人生の機微、ほろ苦くてあたたかな日々をリアルに届ける。season2では、アラフィフに突入したシロさんとケンジが、生きていれば誰もが直面する環境の変化や身体的・精神的な変化を経験していく。

■第10話あらすじ

上町弁護士事務所を引継ぐ覚悟を決めた史朗は、上町美江(高泉淳子)にその意思を伝える。美江をはじめみんな信じ難いという反応。修(チャンカワイ)と共同であること、定時帰宅を死守することが条件ではあるが、修が刑事弁護教官になった場合は自分がメインで回すという。史朗の気遣いに修は感極まって…。

帰宅すると賢二からお願いごとが。実家に帰宅した際、母・峰子(鷲尾真知子)が「史朗に会いたい」と言い出したという。できれば姉も一緒に食事をしたいと提案されたらしい。そこで史朗は、峰子らが住んでいる場所も考慮して、上野の老舗うなぎ屋の個室を自ら予約する。

当日。史朗だけでなく賢二もガチガチに緊張している。賢二の話では、峰子が史朗に会いたい理由を明かさないといい、なぜ急に言い出したのか未だわからずにいた。やがて賢二の家族が到着するが、史朗を見るなり「すてきな人だ」と盛り上がる姉たちに対し、峰子は一人冷静だ。

2人はそんな峰子の一挙手一投足が気になって仕方がない。ところが品のあるコースに鰻重…贅沢な料理を前に和やかに時が流れていく。「ただの食事会かもしれない」と史朗は思い始めるが、料理も終わりに差し掛かった頃、峰子は「ちょっと湿っぽい話になるけど…」と切り出し、抱えていたある思いを吐露し始める。
    ニュース設定