Snow Man向井康二、記憶力対決で史上最弱ゲストに勝利を確信 初共演で好印象「気が合うな」

2

2023年12月08日 07:01  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 5周年突破!風磨vs亀梨!許せないSP』に出演する向井康二 (C)フジテレビ
 9人組グループ・Snow Manの向井康二が、9日放送のフジテレビ系バラエティー『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 5周年突破!風磨vs亀梨!許せないSP』(後7:00)に出演する。向井扮(ふん)するニューヒーロー・マッサマンが、自らの絶望的な記憶力の向上を図るべく、さまざまな相手と記憶力ゲームで対決するチャレンジ企画の“特別版”を開催する。

【写真】向井康二“マッサマン”が史上最弱ゲストと対戦

 昨年夏の4時間SPにて3ヶ国同時中継で開催した「バンジー・ロワイアル世界大会」、そして今年4月に実施した“王者・菊池風磨vs挑戦者・向井康二”の1対1の「バンジー・ロワイアル リベンジマッチ」と、これまで2回バンジー対決に挑戦し、菊池に惨敗してきた向井。そんな向井が“マッサマンカレー”を覚えられなかったことを菊池がイジったことがきっかけで生まれた企画が「記憶忍者隊 マッサマン」だ。

 “打倒・風磨”に向けて動き出した向井だったが、小学生相手に6戦6敗という成績をたたき出してしまうことに。今のままでは王者・菊池との再戦は夢のまた夢…。そこで、今回は、常敗無勝のマッサマンに初勝利を飾ってもらうべく、史上最弱のSPゲストを招集する。

 “負けたら即逆バンジー”は、逆バンジージャンプ台に立ち、あるお題に沿った答えを1人ずつ順番に回答。その際、対戦相手が言った答えもすべて暗記して言わなければならず、答えられなかった者は、強制的に逆バンジー台から飛ばされる羽目に…という、精神力と記憶力が問われる恐怖のドッキリゲームだ。今回は、SPゲストと総制作費600万円のクレーン4台を使っての三つどもえ戦を展開する。

 かくして、試合会場に集められたプレーヤー3人だったが、SPゲストと対面した向井は早くも勝利を確信。それもそのはず、今回のSPゲストは芸能界随一の超おばかキャラなのだ。今度こそ負けることは許されない向井が戦いに燃える中、ゲームマスターからお題「鳥の名前」が告げられる。順調に進んでいたかと思われた矢先、小学生プレーヤーがトリッキーな一手を仕掛ける。“負けたら即逆バンジー”の三つどもえバトルの行方は…。

 また、特殊なパーカーを着せられたターゲットが、偽スタイリストにファスナーを上げられるとロックがかかり二度とファスナーが降りなくなる人気企画「秒でファスナー上げられる」。今回は風磨が仕掛け人となり仲のいい先輩・辰巳雄大のファスナーが上がったタイミングで現場に駆けつけネタばらしをするはずが、ファスナーを下げると大先輩・亀梨和也に入れ替わっているという地獄の逆ドッキリを決行する。

 ドッキリの内容を知っている辰巳が偽スタイリストにファスナーをロックされると、別室でその様子を見ていた風磨はご満悦でスタジオに移動。その間にスタンバイしていた亀梨が辰巳と入れ替わり準備万全で風磨を待ち受ける。そこへ何も知らない風磨が上機嫌でやってきて、棒でつついたりハリセンでたたいたりとやりたい放題だったが、最後にネタばらしでファスナーを下げると、顔を出したのは事務所の大先輩・亀梨で…。8ヶ月ぶりに登場する風磨の「許せない!!」にも注目だ。

 他にも、山本賢太アナウンサー扮(ふん)する恐怖のゲームマスター・“悪魔メフィスト”と契約を交わしたお父さんたちが、子どもの欲しがっているおもちゃを賭けて挑む「お父さんが突然ドッジボールチャレンジ」や、ターゲットの首元にこっそりイカを忍ばせる「秒でイカをいかが?」といった「秒でダジャレドッキリ」など人気企画の新作がめじろ押しとなる。

■向井康二(Snow Man)コメント

――「記憶忍者隊 マッサマン」特別版はいかがでしたか?

すべての人に見ていただきたいですね。同じ事務所の人が『マッサマン』に出るのも初めてですし、10何ターンも続きいい勝負をしているので楽しみにしていただきたいです!

――今回のSPゲストはいかがでしたか?

SPゲストはピュアで真っすぐないい子で、その点では僕と似ているのかもしれないですね。でも僕から見てもマッサマンより脳は劣ってるかな(笑)。ライブとかドラマではすごくかっこいいので、バラエティーもかっこいいもできる器用な風磨タイプなのかなと思います。マッサマンのステージで緊張していた面もあるかもしれないですね。ちゃんとした共演は初めてだったのですが、気が合うなと思いました。プライドをもって体張ってマッサマンをやっているので、衣装のヘルメットなども大事にしているのですが、初めてヘルメットを譲りたくなりました(笑)。いずれマッサマン2号が生まれるかもしれないですからね。頼むぞ、と言う気持ちで(笑)。それくらい共演した印象は良かったです。

――SPの見どころを教えてください。

スペシャルに『マッサマン』企画を入れていただけたのはうれしいです。風磨vs亀梨くん、マッサマンvs SPゲスト、なんだか違う世界のようですが(笑)。どちらのバトルも楽しみにしていただきたいです!僕が後輩と絡むのはそんなに多くないので、そこも見どころだと思います。僕は基本後輩キャラなので、一個下の風磨にも後輩のように接してしまっていますが、今回はちゃんと先輩として頑張らなきゃと思って収録しました(笑)。事務所の後輩ということでギアも入って、かっこ悪いところは見せられないというプライドがマッサマンパワーにつながったんじゃないかなと思います!
    ニュース設定