元宝塚の星組トップ娘役・妃海風、上口耕平と離婚 結婚発表から1年4ヶ月「価値観の違いや、人生の方向性の違いを感じ…」

9

2023年12月08日 10:10  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

妃海風 (C)ORICON NewS inc.
 元宝塚歌劇団・星組のトップ娘役・妃海風(ひなみ・ふう=34)が8日、自身のインスタグラムを更新し、『ごくせん』第1シリーズなどの俳優の上口耕平(38)と離婚したことを報告した。

【写真】『ごくせん』にも出演 舞台で活躍する上口耕平

 妃海は「関係者の皆様 応援してくださっている皆様」との書き出しで「私事で大変恐縮ではございますが、上口耕平さんと婚姻関係を解消したことをご報告いたします。お互いが生活していく中で、価値観の違いや、人生の方向性の違いを感じ、二人で話し合った結果、別々の道を歩むこととなりました」とつづった。

 その上で「新たな気持ちで、ひとつひとつのお仕事と向き合い、精進して参りたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします」との決意をしたためた。

 上口も所属事務所のホームページで「私事ではございますが このたび、妃海風さんと別々の道を歩んでいく決断となりました。これからも自分がいま挑戦できることへ真摯に向き合い 日々精進してまいります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます」と記している。

 妃海は、宝塚音楽学校を経て、09年に宝塚歌劇団に入団。新人公演でヒロイン役を務めるなど早くから注目を集め、15年に星組トップ娘役に就任した。トップスターの北翔海莉とのコンビで活躍し、16年11月にそろって卒業。退団後は、舞台を中心に活動し、昨年の舞台『千と千尋の神隠し』ではリン/千尋の母親役を演じた。また、昨年3月までABCテレビ『朝だ!生です旅サラダ』で旅サラダガールズを務めた。

 上口は、02年に『ごくせん』第1シリーズのレギュラーとして俳優デビュー。舞台やミュージカル、ドラマなどに幅広く出演している。2人は2022年7月に結婚を発表した。

このニュースに関するつぶやき

  • 価値観とか方向性を合わせてから、初めて結婚話になる筈なのにね。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定