『地球の歩き方』ドラマ化決定 芸能人4人が“記者”となり各国へ「仕上がりが全く想像できない、、、」

36

2023年12月08日 12:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

ドラマ『地球の歩き方』ロゴ(C)ドラマ「地球の歩き方」製作委員会
 テレビ大阪は8日、海外旅行のバイブル『地球の歩き方』をドラマ化すると発表した。真夜中ドラマ枠の新作として、同局とBSテレ東で来年1月クールに放送。旅好き芸能人が“記者”にふんし、各国の魅力を探す旅に出る。

【画像】海外旅行のバイブル『地球の歩き方』

 『地球の歩き方』は1979年の創刊以来、160以上の国・地域を網羅し、のべ200人以上のライター・記者の綿密な現地取材による情報が支持され、スマホ全盛の時代でありながら約120タイトルを発行。コロナ禍で売上9割減という危機を迎えるも、『月刊ムー』や『ジョジョの奇妙な冒険』、さらに『ディズニー』とのコラボなど新たな切り口や、初の国内版「東京」や「日本」などの取り組みで、見事V字回復を果たした。

 そして、ついにドラマ化が実現する。タイトルは、真夜中ドラマ『地球の歩き方』。旅好き芸能人たちが『地球の歩き方』編集部から特集を組んでほしいと依頼を受けて、現地へ旅立つことから始まるストーリーとなる。

 取材する国は韓国、タイ、サイパン、ニュージーランドの4ヶ国。4人の芸能人がそれぞれ1つの国を担当し、実在する人物に話を聞いたり、実在の場所に訪れたりと、自らの取材を通じてその国の新たな魅力を発見し、オリジナル特集ページを完成させていく。

 4大テーマは、韓国「名物オモニ特集 ソウル〜チェジュ島」、タイ「現代アートの震源地を特集 バンコク〜チェンライ〜プーケット」、サイパン「七色の海と精霊特集 サイパン島〜マニャガハ島〜テニアン島」、ニュージーランド「キャンピングカーで巡るマオリの聖地特集 オークランド〜レインガ岬」。キャストは近日発表される。

 テレビ大阪では来年1月13日より毎週土曜深夜0時55分、BSテレ東/BSテレ4Kでは同日より毎週土曜深夜0時放送。Leminoにて1週間独占先行配信。30分×12話。

■原案本「地球の歩き方」シリーズ(株式会社地球の歩き方)宮田崇編集長 コメント
とある日の午後、それはとても退屈な一日だった。中間管理職の私は伝票の締め日なのでひたすらハンコを押す。あくびが出るか出ないかのタイミングで隣に座っている同期の広報担当がバンバン肩をたたいて声をかけてきた。ビッグニュース!地球の歩き方のドラマをやるって!押印中のハンコがずれるほどの衝撃。旅はもともとドラマだ。そういえば2024年は「地球の歩き方」45周年。その記念番組だと10年後に語ることにするか。

■テレビ大阪・岡本宏毅プロデューサー コメント
学生時代、バックパッカーだった私のバイブル「地球の歩き方」をドラマ化する世界線があるなんて、、、本当に人生何があるか分かりません!では、旅行ガイドブックである「地球の歩き方」をどのようにしてドラマにするのか?まだ多くは語れませんが、通常のドラマではやらないようなチャレンジングな演出にも挑戦するつもりです。撮影前の現時点では私自身も仕上がりが全く想像できない、、、そんな新しい試みにわくわくしております!コロナ禍で旅に出られなかった多くの皆さんに旅の素晴らしさを再認識、体感してもらえるような作品にできればと考えております。豪華キャストによるドラマ版「地球の歩き方」にぜひご期待ください!

このニュースに関するつぶやき

  • 無理矢理感あり過ぎのしょぼい企画だな。まぁ、好きにやってくれ、駄作の臭いしかしない。 『韓国「名物オモニ特集 ソウル〜チェジュ島」』というタイトル見て、興味喪失の人多数かと。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(21件)

ニュース設定