『STARTO ENTERTAINMENT』新社長・福田淳氏「ここから新たな伝説をスタートする。そんな思いを込めて」【コメント全文】

82

2023年12月08日 14:23  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『STARTO ENTERTAINMENT』新社長に福田淳氏 (C)ORICON NewS inc.
 『SMILE-UP.』(旧ジャニーズ事務所)は8日、井ノ原快彦副社長がファンクラブ向けの動画に出演し、タレントのマネジメントなどを担う新会社の名称を『STARTO ENTERTAINMENT』(スタートエンターテイメント)と発表した。併せて公式サイトが開設され、社長にコンサルティング会社社長・福田淳氏、井ノ原快彦が取締役 COOに就任したことが明記された。

【写真】「STARTO ENTERTAINMENT」のCOOとなる井ノ原快彦

 福田氏は、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント バイスプレジデント、ソニー・デジタルエンタテインメント代表取締役社長を歴任し、エンターテイメント業界での経営者歴は20年を超える。国内外で企業を経営する中、任されてきた全ての企業で黒字化を達成。出版事業、タレントエージェント、ロサンゼルスでのアートギャラリー運営、カリフォルニア全域と沖縄でのリゾート施設展開、無農薬農場開発、スタートアップ投資など、現在も多岐に渡る事業を展開する。

■以下、代表取締役CEO・福田淳氏コメント全文

 このたび新しく誕生する「株式会社STARTO ENTERTAINMENT(スタートエンターテイメント)」のCEOに就任する福田です。

 社名の意味は「STAR(スター)+と(未来へ向かう)」。

 タレントたちと、これから出てくる後輩たち、それぞれの個性や目標に寄り添い、伴走する。そして、ここから新たな伝説をスタートする。そんな思いを込めています。

 スタートエンターテイメントは、それぞれのタレントの希望に応じて、エージェント契約を行うこともあれば、他の事務所と同様に、タレントのマネジメントを行うことあります。

 このエージェント制とマネジメント制のハイブリッドというスタイルは、タレントのキャリアパスの自由度を増やすためのもので、世界のエンタメ業界においても新しいビジネスモデルです。

 スタートエンターテイメントの経営陣は、タレントたちを支えるため、経営に専念するチームです。私たち経営陣は、今まで彼らが構築してきた部分を変えようとは全く思っておりません。

 そしてファンの皆さんが、一刻も早く安心して、彼らを応援できるような形にしていきたいと思います。

 今後は、加えて、新しい試みもサポートしていきます。

 ジャニーズ事務所のアーティストとして磨いてきた彼らの歌、ダンス、演技。これらの一流コンテンツは、世界中に大きな影響を与えてきた「日本の宝」です。グローバル展開を考えたいアーティストに対しては、米国・韓国など、海外のエンタメ業界への橋渡しも手掛けていきたいと思います。

 また、私は長年IT業界におりましたので、若いアーティストたちが将来を見据えて興味を持っている最先端技術の方面も動かしていく構想です。

 今回、新会社を組成するにあたり、テレビ局や経済界など多くの方々から、SMILE-UP.からの経営分離を求める声がありました。ですから経営陣は、井ノ原さん以外、SMILE-UP.とは、これまで関係がない面々で、それぞれが経営や法律や財務のプロフェッショナルです。今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

2023年12月8日
株式会社STARTO ENTERTAINMENT
代表取締役CEO
福田淳

このニュースに関するつぶやき

  • X(旧 Twitter)のように、STARTO(旧 ジャニーズ)ってずっと書かれる未来。
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(58件)

ニュース設定