柏木由紀、AKB48歴17年で初単独センター「最後の夢。感謝してもしきれない」 30代センターは18年のAKB史上初

71

2023年12月08日 19:46  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

AKB48の63rdシングルで単独センターを務めることが発表された柏木由紀 (C)AKB48
 アイドルグループ・AKB48の柏木由紀(32)が、来年3月13日発売の通算63枚目シングル(タイトル未定)でセンターを務めることが8日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた『AKB48劇場18周年特別記念公演』で発表された。柏木は39枚目シングル「Green Flash」(2015年3月発売)で小嶋陽菜とWセンターを務めたことがあるが、表題曲の単独センターは2006年12月に3期生として加入以来17年で初。30代の表題曲センターは、AKB18年の歴史で初となる。

【写真】7年で初選抜の長友彩海ら初選抜組が涙 劇場18周年記念公演フォトも

 公演終盤、柏木が卒業シングルとなる63rdシングルで「最後の夢」として初の単独センターを務めることが映像で発表されると、劇場の客席から歓声があがった。

 柏木は「個人的なことであるんですけど、唯一まだかなえることができていなかったシングルでのセンターと夢を、最後に叶えていただいて、本当に感謝してもしきれないくらい本当にうれしいです」と喜びをかみしめた。

 「正直、卒業が決まっている中で新曲のセンターをやらせていただくっていうのがAKB48にとってどうなのかなっていう葛藤もあった」と明かしつつ「いろんな大変なことも17年間あったけど、長く頑張って楽しく続けてたらこんないいことも起きるよってことを、みんなにも伝えられたらいいな思った」と、卒業ラッシュが続くAKB48の現役メンバーたちにメッセージ。「17年間頑張ってきた自分のためにもご褒美といったらあれですけけど、今日呼ばれなかった子の分も、みんなでAKB48なので、先頭で引っ張って楽しくいい作品を作っていきたいと思います」と宣言した。

 選抜メンバー16人も発表となり、16期生の長友彩海、昨年5月加入の17期研究生の水島美結、今年4月加入の18期研究生の秋山由奈と八木愛月の4人が初選抜。メンバーの卒業ラッシュが続き、近年の選抜常連だった本田仁美(来年1月28日発売予定)らが選抜から抜ける一方で、17・18研究生が約3分の1にあたる5人選ばれ、世代交代が加速している。

■AKB48 63rdシングル(タイトル未定)選抜メンバー
柏木由紀(32)※センター
秋山由奈(18期研究生/17) ※初選抜
大盛真歩(24)
小栗有以(21)
倉野尾成美(23)
佐藤綺星(17期研究生/19)
下尾みう(22)
田口愛佳(19)
千葉恵里(20)
長友彩海(23)※初選抜
平田侑希(17期研究生/21)
水島美結(17期研究生/20)※初選抜
向井地美音(25)
村山彩希(26)
八木愛月(18期研究生/18)※初選抜
山内瑞葵(22)
※センター以下は50音順。カッコ内は年齢

このニュースに関するつぶやき

  • 10万37歳の吾からすりゃ貴殿も小娘だ。というか人間なんぞ皆小僧と小娘…言葉が悪かった、ヤングボーイズヤングガールズだ(●д●)ドゥハハハハ!
    • イイネ!6
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(41件)

ニュース設定