BTSが世界的トップスターへと駆け上がる「世界中の皆と心から繋がれた」 グラミー賞ノミネート発表の映像も公開【BTS Monuments:Beyond The Star】

5

2023年12月08日 22:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

「BTS Monuments: Beyond The Star」より(C) 2023 BIGHIT MUSIC & HYBE
 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で、12月20日からドキュメンタリーシリーズ『BTS Monuments:Beyond The Star』(毎週水曜に2話ごと配信/全8話)が独占配信される。今回、本予告編第二弾と場面写真が公開となった。

【場面写真】『BTS Monuments』さまざまなライブやグラミー、国連でのショットも(24枚)

 今年10周年を迎えたBTS。同作は、デビュー前から現在までの成長、それぞれのソロプロジェクト、そして2025年のグループ再始動に向かう様子を追ったファン必見のドキュメンタリーシリーズ。輝かしい軌跡、苦悩と挑戦、人生の目標を見つけるべく走り続ける7人の10年間が余すことなく収められ、“BTSがBTSである所以”が見つけられる作品となっている。

 BTSが初めて会ったときの気持ちやコロナ期間中に感じた孤独感、そして、J-HOPEのサプライズバースデーパーティーやJUNG KOOKの高校卒業式など過去にさかのぼるとともに、これまでメンバー本人たちの口からはなかなか発信されることがなかったエピソードや本心に迫り、より内面へフィーチャーしたインタビューが収められている。

 そして、グループ活動初期のトレーニング中の映像や、トレーニング期間のインタビューも初公開。2013年のメロン・ミュージック・アワードでの最優秀新人アーティスト賞受賞から、アメリカン・ミュージック・アワード、ビルボード・ミュージック・アワードでのデビュー、国連での講演や10万人超を収容できるローズボールスタジアムでのパフォーマンス、ロンドン・ウェンブリー・スタジアムで行われた公演など、世界中を舞台に活躍する彼らの軌跡や重要な瞬間など、ここでしか見られない映像が満載となっている。

 今回公開となった本予告編第二弾では、2016年の「第18回Mnet Asian Music Awards」にて、グループとしての目標であったArtist of the Yearを受賞し、ARMYからの割れんばかりの大歓声に包まれる7人のシーンから始まり、彼らを取り巻く環境が急激に変わり、世界的トップスターへと駆け上がる様子が収められている。

 「もし映画ならここが派手なエンディングだね。でも、急にアメリカに行かないかって誘われたんだ」と話すSUGAだが、世界最大級のK-POP音楽授賞式での受賞を果たしたBTSは、その後の活躍がグローバルに広がり、活動も変化を遂げていく。

 2017年のワールドツアー『2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR』では、アメリカや日本を含む19の国と地域で開催。「飛行機のクラスがアップグレードされて、ボディーガードの数も増えたし」と笑って話すJIMIN。コンサート会場の規模も、BTSに熱狂するファンの数も、なにもかもが凄まじい速さで変わっていったことを振り返る。

 複数のボディーガードに囲まれながら移動する姿や、“K-POP界初のノミネート”という偉業を成し遂げた2021年の「第63回グラミー賞」ノミネート発表の際に、宿舎にてメンバー同士が手を取り合って絶叫して喜ぶ姿も収められている。

 「アメリカン・ミュージック・アワード2017」の受賞など世界でも記録を伸ばし、世界中のARMYと繋がった7人。「世界中の皆と心から繋がれたこと、それこそが、僕らにとって一番輝かしい記録なんだ」という言葉通り、数々の快挙の裏側には彼らの努力はもちろん、どんなときも支え続けたARMYの存在が欠かせないことがよくわかる。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 極一部の韓国系の人以外は、殆ど無名の存在の癖に・・・韓国は税金使ってエンタメ輸出。就職できない若者はスマホ100台駆使して動画再生を
    • イイネ!4
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定