マッツ・ミケルセン、小田井涼平の無茶ぶりに見事な返し デンマーク語で「愛してる」のレクチャーも

0

2023年12月09日 17:05  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

第7回『東京コミコン2023』ステージイベントで「考える人」ポーズを披露したマッツ・ミケルセン(C)ORICON NewS inc.
 日本でも人気のデーンマーク出身の俳優マッツ・ミケルセンが9日、千葉・幕張メッセで開催中の「東京コミックコンベンション2023」のステージイベントに登壇。メインMCを務めた小田井涼平が繰り出す無茶ぶりに、想定外の返しを披露し、会場を沸かせた。

【動画】マッツ・ミケルセン、ステージイベントの模様

 ステージイベントは、事前に東京コミコンの公式SNSで募集したファンからの質問にマッツが答える形で進行。「本当にダンディでセクシーですが、生まれた時からそんなにすてきなのですか?それとも何か心がけていることはあるのですか?」という質問に、マッツはちょっと照れたリアクションを見せ、「あまり意識はしていないけれど、年齢を重ねて服装に気をつかうようになりました。よりカジュアルになってきたんだけど、幸いにもそれが似合っているのかもしれない」と答えた。

 すると、小田井は「座ったままでいいので、マッツさんが思うダンディなポーズをしていただけませんか?」と突然の無茶ぶり。「セクシーなポーズ?」と一瞬固まってしまったマッツだが、「それよりももっと面白いポーズができます」とオーギュスト・ロダンの彫刻「考える人」のポーズを披露。とっさにしては秀逸な返しに、会場は拍手喝采。

 その後、「“マッツさん、大好きです”とデンマーク語で言いたい」というファンからの質問というより要望にも応じ、マッツが「Jeg elsker dig.(ヤイ・エルスカ・ダイ)」とデンマーク語をレクチャー。会場のファンが声をそろえて「ヤイ・エルスカ・ダイ、マッツ」と呼びかける一幕もあった。

 マッツは「東京コミコン」には2017年以来、2回目の参加。今年5月に初開催された「大阪コミコン2023」にも来場し、今年だけで2回目の来日となった。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定