古田新太&小手伸也&織田梨沙、キャラ強め医療従事者役 川栄李奈×高杉真宙『となりのナースエイド』新キャスト公開

1

2023年12月11日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

2024年1月期日本テレビ新水曜ドラマ『となりのナースエイド』に出演する(左から)小手伸也、古田新太、織田梨沙(C)日本テレビ
 俳優の川栄李奈が主演を務め、高杉真宙が共演する、2024年1月期日本テレビ新水曜ドラマ『となりのナースエイド』(毎週水曜 後10:00)の新キャストが11日に公開され、古田新太、小手伸也、織田梨沙の出演が決定した。主人公・桜庭澪(さくらば・みお/川栄)やイケメン外科医・竜崎大河(りゅうざき・たいが/高杉)とともに働くキャラ強めの役を演じる。

【写真】新米ナースエイドを演じる川栄李奈

 今作は、現役医師の作家・知念実希人氏の同名小説を原作に、オークラ氏が脚本を担当する病院ライフエンターテインメント。澪は、名門・星嶺(せいりょう)医科大学附属病院統合外科に配属された新人ナースエイド。医者でもなければ看護師でもない、一番近くで患者に寄り添う医療現場の縁の下の力持ちのナースエイドとして患者の心を救う。秘密を抱えた澪の前に、天才的なオペスキルを持つイケメン外科医・大河が現れ、ぶつかり合いながらも、認め合い、やがてバディのような存在になっていく。

 古田は、大河がエースとして君臨する外科医スター軍団を束ねる、教授・火神郁男(ひがみ・いくお)を演じる。個性派ばかりの外科医たちを率いているが、火神教授はいたって人格者。医療オタクである澪の憧れの人物で、傍若無人な大河も火神教授には敬意を払っている。古田は「川栄ちゃんいるから頑張るけどね」としつつ、「お仕事いただくのはありがたいですよ。でも『医者からー』である。ムズいんだよね、使う言葉が。賢い役は大変なのよ」とコメントした。

 小手は、医師にすらも進言してしまう澪に嫌味たらたら、エース医師の大河には嫉妬心丸出し、火神の太鼓持ちでもあるクセ強外科医・猿田弥彦(さるた・やひこ)を演じる。「今まで『クセはありつつも実力は本物』という役が多かったのですが、今回は実力すら伴わない圧倒的小物医師(笑)なので、精いっぱい皆さまをイラつかせつつ、哀しき中年の姑息っぷりを大いに笑ってもらえたらと思っております」と呼びかけた。

 織田は、澪たちナースエイドを「医療資格がない雑用係」と下に見ている節があり、澪に対して、猿田とつるんで文句を言う看護師・中山明菜を演じる。織田は「小手さん演じるクセ強医師の猿田先生とのやり取りが多いのですが、すでに撮影では笑いをこらえるのが大変です!」と撮影の様子を明かし、「ただ嫌味な人間ではなく、明菜の正義に少しでも共感してもらいつつ、猿田先生との掛け合いや、ナースエイドに対する気持ちの変化なども見ていただき、皆さんに楽しんでいただけるよう、撮影頑張ります!」と意気込んだ。

このニュースに関するつぶやき

  • 古田新太さんを見ると悪者しか見えないけど…
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定