KANA-BOON、小泉貴裕&古賀隼斗が脱退 バンドは年内の活動を休止、小泉の女性トラブル報道は「概ね事実」

106

2023年12月11日 17:04  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

KANA-BOON
 ロックバンド・KANA-BOONが8日、小泉貴裕(Dr)と古賀隼斗(Gt)がバンドを脱退すると公式サイトを通じて発表した。2人はヒップランドミュージックコーポレーションとの契約も解除となる。これに伴い、バンドは「年内の活動の一切を休止させていただきます」とした。

【画像】過去には…音信不通で捜索願も出されていた飯田祐馬

 同バンドは「先日お知らせさせていただいた小泉貴裕(Dr)の件につきまして、事実確認を行い、処遇について検討いたしましたので、ご報告させていただきます」とし、「先立ちまして、ファンの皆様にはご報告までお待たせしてしまったこと、ご心配をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 「小泉貴裕より、報道内容が概ね事実であるとの報告がございました。また、報告と併せて、自身の考えの甘さを深く反省していることに加え、バンド脱退の意思が伝えられました」と説明。それら踏まえて事務所とメンバーで協議を行った結果「小泉貴裕はKANA-BOONを脱退し、ヒップランドミュージックコーポレーションは小泉貴裕との契約を解除することといたしました」とした。

 また古賀隼斗(Gt)に関しましても報告があるとし、「かねてより本人からプライベートにおける素行不良の報告があり、事実確認のうえ本人との面談を行い、問題解決に向けての話し合いと対応を行ってまいりました」と経緯を報告。しかし「KANA-BOONとしてこれ以上の活動は困難であると判断し、ヒップランドミュージックコーポレーションは古賀隼斗との契約を解除することといたしました。併せて、本人からのバンド脱退の申し入れがあり、KANA-BOONを脱退することもご報告いたします」と伝えた。

 これらの決定を受け、「KANA-BOONはライブの開催とイベント出演を含む、年内の活動の一切を休止させていただきます」とし、ツアーの3公演の開催見合わせと、年末に出演を予定していた『COUNTDOWN JAPAN』などのキャンセルを発表した。

 バンドは「改めまして、全国ツアー各公演にお越しの予定だったお客様、イベントでのKANA-BOONのステージを楽しみにしていただいておりました皆様、そして関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません」と謝罪。「来年以降の活動につきましては、KANA-BOONとしてファンの皆様に恥ずかしくないかたちで活動できるよう、引き続き話し合いを行ってまいります。お時間をいただくこととなってしまいますが、改めてご報告させていただきます」とコメントした。

 小泉をめぐっては、小泉が20代アイドルと妊娠・中絶トラブルになっていると一部週刊誌で報じられた。

■開催見合わせとなる公演と出演キャンセルになるイベント一覧
12月14日(木)京都 MUSE(47都道府県TOUR“47 SKIP STREET”)
12月16日(土)島根 出雲アポロ(47都道府県TOUR“47 SKIP STREET”)
12月17日(日)鳥取 米子laughs(47都道府県TOUR“47 SKIP STREET”)

12月29日(金)大阪 FM802 RADIO CRAZY 2023
12月30日(土)千葉 COUNTDOWN JAPAN 23/24

このニュースに関するつぶやき

  • もう脱退済だけど鉄血の放映期間辺りにもスキャンダルあったよね。不祥事が多すぎでは。
    • イイネ!18
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(57件)

ニュース設定