母子手帳に「あの日の子どもの声」を記録できるアイデアがSNSで話題 音声化シールの思わぬ活用方法に「天才過ぎて感動」の声

13

2024年02月11日 10:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

母子手帳のページに音声化シールをペタッ

 我が子の声を音声化シールにして母子手帳に貼るというアイデアが、X(Twitter)で話題になっています。投稿は記事執筆時点で116万件表示を突破、「天才過ぎて感動」「私も採用したいです」といった声が寄せられています。


【画像】母子手帳から子どもの声が聞こえるアイデア


●母子手帳を音声化するアイデア


 話題になっているのは、母子手帳の「保護者の記録」のページに音声化シールを貼るというアイデア。例えば1歳6カ月のページに、その時期の子どもの声を音声化したシールを貼っておくことで、母子手帳を見返した時にかわいい声を再現できるのです。


 音声化に使っているのは「カメレオンリーダー 」というタッチペン&シールで、本来は絵本をオーディオ化する目的の製品とのこと。


 このアイデアを紹介してくれたのは、はなさん。カメレオンリーダーには多くのシールが付属していたため、本来の用途以外のいろいろなものを音声化していたところ、今回の母子手帳音声化アイデアを思い付いたといいます。


●子育て世代から「まねしたい」の声


 コメント欄には「子どもの言葉を入れる発想はなかったです。まねさせてください」「うちにもあるのにその使い方は思い付きませんでした」「うわぁ〜すてき。昔あったらなぁ〜」といった声が寄せられています。


 SNSで話題になったことで、カメレオンリーダー公式X(Twitter)も開設されたとのこと。なお、現在は品切れになっていますが、再販売の時期が決まり次第アナウンスされるということです。


画像提供:はな(hana87_maron)さん


このニュースに関するつぶやき

  • カメレオンシールが何なのかを知らないアタシには、チンプンカンプンのお話。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定