『R-1グランプリ2024』決勝進出者、サツマカワRPG・吉住ら9人決定 7人が芸歴10年以上 おいでやす小田ら敗退

35

2024年02月11日 19:27  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『明治プロビオヨーグルトR-1presents R-1グランプリ2024』ファイナリスト(吉住は欠席) (C)ORICON NewS inc.
 ピン芸人No.1を決める『明治プロビオヨーグルトR-1presents R-1グランプリ2024』の準決勝が11日、東京・朝日ホールで行われ同日、決勝進出者が発表された。ファイナル進出は、サツマカワRPG(33)、ルシファー吉岡(44)、トンツカタンお抹茶(34)、kento fukaya(34)、吉住(34)、街裏ぴんく(38)、寺田寛明(33)、真輝志(29)、どくさいスイッチ企画(36)の9人(発表順)に決定した。

【写真多数】サツマカワRPG&吉住ら『R-1』決勝進出者のソロショット

 2002年にスタートした『R-1グランプリ』は、今大会からエントリー資格が変更され、芸歴制限が撤廃された。「とにかく面白いピン芸」というたった1つの審査基準で若手からベテランまでがしのぎを削る、新たな形での開催となった。

 過去最多の5457人がエントリー。再チャンスとなったおいでやす小田や、バイク川崎バイク、こたけ正義感、ウエストランド井口、兼近大樹、中野なかるてぃんらが準決勝まで進んだが、敗退した。

 決勝戦は、3月9日の午後6時30分からカンテレ・フジテレビ系で生放送。番組の放送時間が2時間半に拡大され、ネタ時間も3分から4分に変更された。さらに、昨年に続き“笑いの生祭典コラボSP”と題し、同日午後9時から生放送される土曜プレミアム『ENGEIグランドスラム』(同日 後9:00)とのコラボも決定している。

 ファイナリストのネタ披露順とプロフィールは以下の通り。

(1)真輝志 1994年5月8日生まれ、吉本興業所属。芸歴10年目。コンビ「きんめ鯛」で「NHK上方漫才コンテスト」準優勝。
(2)ルシファー吉岡 1979年10月13日生まれ、マセキ芸能社所属。芸歴16年目。
(3)街裏ぴんく 1985年2月6日生まれ、トゥインクル・コーポレーション所属。芸歴20年目。「Be-1グランプリ2022」優勝。
(4)kento fukaya 1989年9月10日生まれ、吉本興業所属。芸歴11年目。
(5)寺田寛明 1990年10月6日生まれ、マセキ芸能社所属。芸歴11年目。
(6)サツマカワRPG 1991年1月26日生まれ、ケイダッシュステージ所属、芸歴11年目。
(7)吉住 1989年11月12日生まれ、プロダクション人力舎所属。芸歴10年目。20年「TheW」優勝。
(8)トンツカタンお抹茶 1989年9月26日生まれ、プロダクション人力舎所属。芸歴11年目。
(9)どくさいスイッチ企画 1987年9月8日生まれ、アマチュア。芸歴16年目。決勝初進出。「全日本アマチュア芸人No.1決定戦2023」優勝。

■歴代優勝者
第1回 だいたひかる
第2回 浅越ゴエ
第3回 ほっしゃん。(星田英利)
第4回 博多華丸
第5回 なだぎ武
第6回 なだぎ武
第7回 中山功太
第8回 あべこうじ
第9回 佐久間一行
第10回 COWCOW 多田
第11回 三浦マイルド
第12回 やまもとまさみ
第13回 じゅんいちダビッドソン
第14回 ハリウッドザコシショウ
第15回 アキラ100%
第16回 濱田祐太郎
第17回 粗品
第18回 野田クリスタル
第19回 ゆりやんレトリィバァ
第20回 お見送り芸人しんいち
第21回 田津原理音

このニュースに関するつぶやき

  • 濱田祐太郎だけが真のR-1王者だと思う
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(24件)

ニュース設定