モペット摘発、愛知・大阪で7割超=東京2割弱、検察が警告歴重視―「自転車だと」言い逃れ多く

322

2024年02月12日 07:30  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

ペダル付き原付きバイク=2023年10月、東京都港区
 ペダル付き原付きバイク「モペット」を自転車として乗るなどの違反行為について、全国の警察が昨年1年間に345件(前年比約3.6倍)を摘発し、うち愛知県と大阪府で計7割を超えたことが11日、分かった。東京都は2割弱だったが、指導警告件数は全国最多だった。

 捜査関係者によると、「原付きだと知らなかった」「自転車だと思った」などと弁解する違反者が多く、現場の警察官が対応に苦慮しているという。警視庁は、違反と認識していたことを証明するため、検察の求めで過去の警告歴を摘発の要件としている。一方、愛知や大阪では警察と地検が協議した上で警告歴が無くても摘発しているという。

 こうした現状を踏まえ、警察庁は道交法を改正し、「ペダル付き原付きは、エンジンやモーターを止めてペダルのみで走行する場合も自転車ではない」と明記する方針だ。これまでは通達で原付きに当たるとしていた。法律に記載されれば、東京でも一度目の違反から摘発できるようになる可能性がある。

 摘発の内訳は、無免許が最多の111件で、原付きとして必要なウインカーやミラーなどの装備がない「整備不良」が102件あった。都道府県別では大阪173件、愛知91件、東京56件だった。

 一方、指導警告は前年比19%減の888件で、無免許が最も多い405件、整備不良は247件あった。都道府県別では東京が368件、大阪223件、愛知6件だった。

 モペットは、ペダルのみで走行する場合も原付き扱いとなる。公道を走るには原付き免許が必要で、ウインカーやブレーキランプなどの装備を要する。 

このニュースに関するつぶやき

  • 全国的に警告歴なしで摘発でいいでしょ
    • イイネ!42
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(221件)

ニュース設定