西岡徳馬の娘婿・杉山裕右、“合格率14%弱”の難関国家資格に合格 家族のサポートに感謝し「これからは三刀流で」

1

2024年02月21日 14:57  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

杉山裕右さんと妻の優妃さん(画像は杉山裕右オフィシャルブログから)

 俳優の杉山裕右さんが2月21日にブログを更新。令和5年度の行政書士試験に合格したことを報告し、事務所開業に向けて準備中であることを報告しました。


【画像】西岡徳馬さんも参列した結婚式


 俳優・西岡徳馬さんの次女・優妃さんの夫としても知られている杉山さん。今回のブログ更新では、「この度、令和5年度行政書士試験に合格する事が出来ました!!」と、合格率13.98%だった同試験に合格したことを報告しています。


 さらに、「家族の支えがあり、挫折せずに続けられました」と受験勉強中の家族のサポートに感謝。「現在、行政書士事務所の開業準備中です!!」とも伝えました。


 また、杉山さんは2023年にドローンを含む無人航空機を安全に飛行させる技能を保有していることを証明する国家資格「二等無人航空機操縦士」に合格しているため、「これからは役者と行政書士とドローンの三刀流で尽力し、街の法律家として誠実に職務を全うしたいと思います!!」と意欲をつづっています。


 杉山さんは2020年12月に優妃さんと結婚し、2021年4月には挙式の様子を優妃さんがInstagramで公開。その後、2023年8月には第1子となる息子が誕生し、赤ちゃんが杉山さんと優妃さんの指先を握るかわいらしい写真を公開していました。


    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定