「サマソニ2024」はスポーツドリンク「持ち込み可」 昨夏は体調不良者続出&出演アーティスト熱中症で騒動に

65

2024年02月21日 20:53  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

サマソニの持ち込みルール変更が話題(画像は公式サイトから)

 2024年8月17日〜18日に東京会場(千葉市)、大阪会場(大阪府吹田市)で行われる音楽イベント「SUMMER SONIC 2024」(以下、サマソニ)の第1弾ラインアップが発表されました。音楽ファンの間では会場での「持ち込み規定」が変更されたことが話題を呼んでいます。


【画像】今年の持ち込み規定


●千葉市長が会場ルールの見直しを検討すると発言していた


 2023年のサマソニの規定では、野外ステージや東京会場のZOZOマリンスタジアムのグラウンド内に持ち込めるのは「水」と「無糖のお茶」のみとされていましたが、今年は「スポーツドリンク」と「経口補水液」の持ち込みも可能になると明記されています。


 2023年8月のサマソニ東京会場では、気温35度を超える酷暑の中、熱中症で倒れる人が続出。出演したロックバンド「Novelbright」のボーカル・竹中雄大さんは、出演後に熱中症で体調を崩したことを明かしていました。また、大阪会場に出演したロックバンド・マカロニえんぴつのはっとりさんは「(客のために)『早く終わってあげたい』なんてことを何度か考えてしまった」と思いを吐露しています。


 このとき物議をかもしたのが、スポーツドリンクはグラウンドに持ち込めないという先述の規定。会場のZOZOマリンスタジアムが人工芝の品質保持のために設けているルールに基づいた規定でしたが、酷暑の中でスポーツドリンクを持ち込めないことには、SNS上で異論の声が噴出し、ZOZOマリンスタジアムを所有する千葉市の神谷俊一市長は球場ルールの見直しを検討するとしていました。


 今回の持ち込みに関する規定の見直しを受け、SNS上の音楽ファンからは「良かった」「めちゃくちゃでかい」「これはかなり良い改善」といった声が聞かれています。


 今年のサマソニではイタリアのロックバンド「マネスキン」、イギリスのロックバンド「ブリング・ミー・ザ・ホライズン」らの出演が決定しています。


このニュースに関するつぶやき

  • 絶対撒く奴、ペットボトル投げる奴がいる。お茶と水ならたいして気にならないけど、スポドリは人工芝も痛むし、かけられた人もべとべとになる。そういうこと。
    • イイネ!9
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(52件)

ニュース設定