NCT WISH、緊張の初囲み取材に記者陣ほっこり “マンネ”サクヤの「やりたいコンテンツ」にメンバーも笑顔

0

2024年02月22日 04:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

デビュー囲み取材に登場したNCT WISH(左から)サクヤ、ジェヒ (C)ORICON NewS inc.
 韓国の芸能事務所・SMエンターテインメント初のプレデビューリアリティ番組『NCT Universe : LASTART』から誕生した6人組ボーイズグループ・NCT WISHが21日、東京ドームで開催された『SMTOWN LIVE 2024 SMCU PALACE @TOKYO』でデビューを飾った。

【動画】NCT WISH、緊張の初囲み取材に登場!“マンネ”サクヤの「やりたいコンテンツ」にメンバー爆笑!?

 “無限拡張”を掲げてきたグローバルボーイズグループ・NCTの最後のチームとして結成されたNCT WISHは、日本出身のリク、ユウシ、リョウ、サクヤ、韓国出身のシオン、ジェヒの6人で構成。プロデューサーには、SMエンタの理事でもあるBoAが就任している。

 SMエンタ所属のアーティストが21・22日に東京ドームで開催する『SMTOWN』でデビュー、28日には1stシングル「WISH」をリリースするNCT WISH。1stシングルのほか、プレデビュー曲「Hands Up」、ダンスナンバー「NASA」、そしてSUPER JUNIORとのコラボレーションで「U」など、4曲を東京ドームで披露した。

 ライブ前には囲み取材を実施。デビューステージを控え、さらに“初の囲み取材”となったため緊張の面持ちで登場した6人。温かい拍手に迎えられながら改めて心境を聞かれるとリョウは「僕たちが今日東京ドームでデビューさせていただくことになって、うれしい気持ちもあるのですが、東京ドームという夢に見たステージで先輩たちと一緒に舞台に立つこともとても緊張しますし楽しみです」と率直な気持ちを明かした。

 また、ユウシは「大きな舞台に立たせていただく上に、そこでデビューということでとてもうれしい気持ちでいっぱいです」と明かすと、リクは「デビューステージでこういった大きな舞台に立てることができて本当にうれしいです。これから僕たちの魅力をたくさんの人に伝えていきたいです」とし、リーダーのシオンは「ついにデビューすることができてちょっと緊張しますが、東京ドームでデビューすることができて本当にうれしいです」と東京ドームでデビューしたことへの喜びをあらわにした。

 そして、チームの末っ子のサクヤは「僕の人生最初のライブがSMTOWNでした。それを見て憧れてここまで頑張ってきたので、この舞台に立てて本当にうれしく思います」と語り、最後にジェヒが「デビュー舞台をSMTOWNですることが本当に不思議なのですが、東京ドームで、夢のようなステージでデビューすることができて本当に光栄です」と心境を明かした。

 また、「今後YouTubeでやってみたいコンテンツ」を聞かれると、マンネ(韓国語で末っ子)のサクヤがすぐさま手を挙げ「パンを作るコンテンツです!」と元気に回答。その様子に緊張気味だったメンバーも笑顔を見せた。

 会見の最後には「せーの、お疲れさまでした!ありがとうございました!」とフレッシュにあいさつをし、記者陣も笑顔にした。


動画を別画面で再生する



    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定