快進撃RIIZEが『SMTOWN』初登場 美形ウォンビン大人気でトレンド入り

0

2024年02月22日 22:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『SMTOWN LIVE 2024 SMCU PALACE @TOKYO』よりRIIZE(左から)アントン、ソヒ、ウォンビン、ショウタロウ、ウンソク、ソンチャン) 撮影:YUSUKE TAKAMURA/TAKAHIRO KUGINO
 昨年9月に韓国でデビューしたボーイズグループ・RIIZE(ライズ)が21・22日の2日間、東京ドームで開催されたSMエンターテインメント所属アーティストが集結したライブイベント『SMTOWN LIVE 2024 SMCU PALACE @TOKYO』に初登場した。

【写真】圧巻!東京ドームに集合した人気アーティスト大集結

 RIIZEは昨年9月4日、SMエンターテインメントからaespa以来3年ぶり、ボーイズグループとしてはNCT以来7年ぶりにデビューしたグループ。シングルアルバム「Get A Guitar」でデビューすると、韓国では発売1週間でミリオンセラーを達成する人気ぶりとなっている。

 メンバーはそれぞれ日本語であいさつ。アントンは「いつか東京ドームをBRIIZE(ブリーズ=RIIZEファン)で埋め尽くせるかな?楽しんでください」、ソヒは「SMTOWNは本当に面白くて多様な舞台が待っているので、私たちと一緒に楽しんでいってください」と呼びかけた。

 ひときわ大きな声援を浴び、Xではトレンド入りも果たした美形のウォンビンは「本当に熱いですね。こうしてまたBRIIZEと会えて幸せです。ぜひステージを楽しんでください」とメッセージ。

 ウンソクは「RIIZEのシルバーストーン、ウンソクです」とあいさつすると、「私のあだ名が石なので、シルバーストーンです。理由は石のように重い性格のせいだと思います」と独特な自己紹介で笑いを誘った。

 前回のSMTOWN LIVEのときはNCTのメンバーだったショウタロウは「みなさんこんばんは!RIIZEのエモい、メロい、23歳ショウタロウです」とあいさつ。「RIIZEとして日本で初めてSMTOWN LIVE(のステージ)に立つのですごくうれしいです」と声を弾ませた。

 同じく元NCTのソンチャンは「みなさん久しぶりー」と呼びかけ、「僕たちRIIZEは去年の年末の『MAMA』で東方神起先輩と一緒に東京ドームでコラボステージをしたのですが、またSMTOWN LIVEでお会いできてとてもうれしいです。これからも僕たちRIIZEの活動をたくさん期待してください」と高らかに叫んだ。

 2日目のMCではショウタロウが「新しいアルバムのほうも皆さんに会えるように準備しているので楽しみにしていてください」と予告し、東京ドームを沸かせた。

 歓声の嵐の中、RIIZEは制服を着崩した衣装でデビュー曲「Get A Guitar」、日本でミュージックビデオを撮影したことでも話題となった「Love 119」の日本語バージョンをパフォーマンス。さらに、昨年11月に東京ドームで開催された世界最大級のK-POP授賞式『2023 MAMA AWARDS』で披露した東方神起とのコラボ「Rising Sun」の再演でも東京ドームを揺るがした。

 ソヒはSUPER JUNIORのリョウクと「The Little Prince」をデュエット。センターステージからのびる花道のリフトアップステージでソロパートを堂々と歌い上げたソヒに向け、先輩のリョウクは拍手とハグで称えた。

 ショウタロウは、「ギュライン」の愛称で親しまれるSUPER JUNIORのキュヒョン、東方神起のチャンミンの仲良しラインに仲間入り。前回は、SHINeeのミンホを含めた3人でAdoの「阿修羅ちゃん」をコミカルにカバーしたギュラインは今回、YOASOBIの「アイドル」カバーにチャレンジした。

 紫スーツのチャンミンとピンクスーツのキュヒョンはトロッコに乗りながら、グリーンスーツのショウタロウはメインステージでとびきりかわいく歌って踊り、最後はセンターステージに集結して大熱演。Xでは「ギュライン」がトレンド入りするほどの盛り上がりとなった。

 最後のセクションではストリート風の衣装に着替え、昨年10月にリリースした「Talk Saxy」で魅了。メインステージから花道を歩いてセンターステージへ移動すると、印象的なサイレンの音が鳴った瞬間、悲鳴にも似た歓声が沸き起こるなか、デビュー前の楽曲で音源化されていないダンスパフォーマンス曲「Siren」で締めくくり。圧巻のダンススキルを見せつけて強烈な印象を残した。
    ニュース設定