Red Velvetウェンディ誕生日を東京ドームで祝福 あいみょん曲カバーでも魅了

0

2024年02月22日 22:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『SMTOWN LIVE 2024 SMCU PALACE @TOKYO』よりRed Velvet(右端がウェンディ) 撮影:YUSUKE TAKAMURA/TAKAHIRO KUGINO
 韓国の5人組ガールズグループ・Red Velvetが21・22日の2日間、東京ドームで開催されたSMエンターテインメント所属アーティストが集結するライブイベント『SMTOWN LIVE 2024 SMCU PALACE @TOKYO』に出演した。

【集合ショット】圧巻!東京ドームに集合した豪華SMエンタ所属アーティストたち

 2014年8月に韓国デビューし、今年デビュー10周年を迎えるRed Velvetは、アイリーン、スルギ、ウェンディ、ジョイ、イェリからなる5人組。初日の2月21日には、ウェンディが30歳の誕生日を迎えた。

 同い年で自身も誕生日を迎えたばかりのスルギが「きょうは、ウェンディさんの誕生日です」と日本語で伝えると、東京ドームは割れんばかりの拍手で祝福。ウェンディはSMTOWNと誕生日が重なった心境を聞かれると、胸に手を当てながら「ドキドキ」とはにかんだ。

 スルギが音頭をとり、観客が一体となって「ウェンディさん、お誕生日おめでとう!」と声をそろえてお祝い。ウェンディは両手を振って喜び、深々とお辞儀をして感謝していた。

 Red Velvetは、2022年4月にリリースした全曲日本オリジナル楽曲で構成された日本1stフルアルバム『Bloom』収録曲「WILDSIDE」を披露。さらに、昨年11月にリリースした3rdフルアルバムのタイトル曲「Chill Kill」を日本で初パフォーマンス、バッハ原曲の「G線上のアリア」をサンプリングした「Feel My Rhythm」でも魅了した。

 コラボステージでは、第3世代を代表するボーカル力で知られるウェンディが後輩のaespa・ウィンターとともに、あいみょんの「空の青さを知る人よ(Her Blue Sky)」をカバー。力強くもやわらかな歌声でハーモニーを響き渡らせると、初日は2人でハートを作り、2日目は腕を組んで2人でギャルピースをして照れ笑いした。

 アイリーンとスルギは、グループ初のユニットとして2020年に発表したミニアルバムのタイトル曲「Monster」を披露。鬼気迫るパフォーマンスで観客を熱狂させていた。
    ニュース設定