東方神起『SMTOWN』トリ RIIZEとのコラボ再演では威風堂々

0

2024年02月22日 22:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『SMTOWN LIVE 2024 SMCU PALACE @TOKYO』より東方神起 撮影:YUSUKE TAKAMURA/TAKAHIRO KUGINO
 昨年12月にデビュー20周年を迎えた東方神起が21・22日の2日間、東京ドームで開催されたSMエンターテインメント所属アーティストが集結するライブイベント『SMTOWN LIVE 2024 SMCU PALACE @TOKYO』に出演した。

【集合ショット】圧巻!東京ドームに集合した豪華SMエンターテインメントアーティストたち

 東方神起は「ごぶさたしております。みんなのユノです」(ユンホ)、「だいぶあいさつが遅くなりました。あけましておめでとうございます。チャンミンです」とそれぞれファンにあいさつ。ユンホは「すばらしいかっこいい先輩と、かっこいい後輩の方たちと一緒にこのステージに立つことができてすごくうれしいし、このあとも皆さんが一緒に歌ってくれるとうれしいです」と呼びかけた。

 ユンホとチャンミンの高音で会場をどよめかせた「Down」、昨年12月にリリースしたアルバム『20&2』のタイトル曲「Rebel」を披露し、トリでは代表曲「呪文-MIROTIC-」日本語バージョンで締めくくった。

 コラボステージでは、昨年11月に東京ドームで開催された世界最大級のK-POP授賞式『2023 MAMA AWARDS』でのコラボの再演で、「Rising Sun」を後輩のRIIZEと披露。RIIZEが初々しさで魅了する一方で、東方神起は威風堂々、貫禄のステージで受けて立った。

 さらにチャンミンは、同い年で仲がいいことで知られるキュヒョン(SUPER JUNIOR)と、ショウタロウ(RIIZE)の3人でYOASOBIの「アイドル」をカバー。色違いのスーツを着て全力で歌って踊り、大盛り上がりを見せた。
    ニュース設定